岩手の民俗芸能祭で

f0147037_22464443.png

岩手の民俗芸能祭
3月6日(日)開場:12時 開演:13時
盛岡市都南文化会館キャラホール 入場無料。
出演団体:中山神楽(一戸町)、見前町田植踊り(盛岡市)、沼宮内七ツ踊り(岩手町)、金津流梁川獅子躍(奥州市)、遠野郷板澤しし踊り(遠野市)、富沢神楽(一関市)、御免町鬼剣舞(北上市)
※12時から小一時間ほど民俗芸能体験コーナーがあります。

神楽、しし(獅子)踊り、鬼剣舞そして田植え踊りと岩手の民俗芸能の主なところがいっぺんに見られるお得な催しです。
今回、異色…かもしれないのは、岩手町の沼宮内七ツ踊りかな?
沿岸部の七頭舞、七つ舞はご覧になってる方が多いでしょうが、内陸部にも各地に七ツ踊り、七つ物と呼ばれる同じような芸能があります。だいたい県北エリアでしょうか。
f0147037_22543444.jpg
これは2010年10月の沼宮内のお祭で撮ったもの。2011年以降は内陸のお祭りに行く機会が減ってしまい、最近の画像でないのが残念ですが。

こちら、今年も送って頂いた「岩手町郷土芸能カレンダー」です。今更ですがご紹介しておきます。
f0147037_23265250.jpg

制作なさっているのは、岩手町の郷土芸能連絡協議会の事務局と沼宮内七つ踊りの代表を務めておられる方です。いつもありがとうございます。
カレンダーに添えて今年度の郷土芸能祭のアンケートをじつに丁寧にまとめたものを同封して下さっています。感想が全部書き起こしてある!そんな努力の甲斐あって、岩手町の郷土芸能祭は年々お客様が増えているようですね。すごいなあ。
カレンダーきっとまだあると思いますよ。今からだって遅くはない、一部700円です。
お問い合わせは民俗芸能友の会tel.0195-61-2370 へどうぞ。

これも2010年のお祭りの1コマ。踊りに使う木杓子とザルを撮らせてもらいました。
この子はもう高校生なんだろうな。5年という時間を感じます。
f0147037_2322762.jpg


 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2016-03-03 23:31 | お役立ち情報 | Comments(0)

<< 一戸町根反のお正月 普代で神楽を見てきました >>