2016年の悪魔払い 川原獅子舞1

陸前高田市高田町の悪魔払いを見学してきました。
おなじみとなった秋葉権現川原獅子舞です。

権現様のお仕事はまず火伏せ。消防車を祈祷します。
f0147037_041075.jpg

現在の陸前高田は国道340号線沿いの小高いところに市役所、防災センター、コミュニティホールが集まり、BRT高田駅もここに設置されています。

栃が沢ベースの仮設店舗で営業していた「おかし工房木村屋」が昨年この場所に本店を建てました。
f0147037_0524418.jpg
その仮設店舗のほうにも行きます。ここで一休みして甘酒と肉まんあんまんのお振る舞いに預かりました。いずれここもなくなるので、お店によっては今後どうしようかと悩んでいるそうです。
f0147037_0575759.jpg


45号線角の「一本松茶屋」に獅子が舞い込みます。空を占めていた巨大なベルトコンベアがなくなり、あたりの風景がすっきりして来ました。
頭かじりを受けて笑顔になる人々。
f0147037_21304289.jpg


川原の獅子舞は毎回こちらにお参りに行きます。道の駅だった「タピック45」。
f0147037_21324688.jpg

「皆で黙祷しましょう」とリーダーが声をかけます。高田の皆さんがこの土地で元気よく暮らして行けますようにと祈りました。
f0147037_21391427.jpg

この追悼施設(慰霊碑)の脇に、昨夏、陸前高田「復興まちづくり情報館」がオープンしました。その横から撮った今の高田。右の枯れた川が元の川原川です。
f0147037_2148125.jpg
「セルフ」という字の入った看板に「↑津波水位15.1M」と書かれています。あのてっぺんまで津波が来たんですね!
この風景をちょっと憶えていてください。次の記事に震災前の同じ場所が出てきます。<続く>

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2016-01-16 21:28 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< 2016年の悪魔払い 川原獅子舞2 ミズキ差し上げます >>