企画展「都南の社寺と人々」

都南歴史民俗資料館企画展
「都南の社寺と人々」
【期間】9月26日(土)~11月29日(日)
  開館時間:9:00~16:00
  休館:月曜日(国民の祝休日にあたる場合は直近の平日)
【会場】都南歴史民俗資料館
    (盛岡市湯沢1地割1−38)


f0147037_12581266.jpg

今回の企画展では、盛岡市旧都南地区の神社やお寺に残る資料を紹介しています。
都南地区と言うと、お寺の数はそれほど多くはなく、神社の数はそこそこ。
小さなお堂・お宮が多い地域かな?
と思うのですが、お寺・神社ともに豊富な資料が紹介されています。

南部鉄器職人の技が光る長善寺の半鐘をはじめ、目をひく品の数々が都南全域からつどいました。
大国神社の奉納絵馬や、宗門改帳など、そこに関わる人々のくらしぶりも伺える資料が並びます。
ふだん何気なく前を横切っているお寺・神社の奥深さが感じられる企画展。
この秋のおすすめです。


【関連事業】
①都南の民話がたり

都南に残る神社、お寺に関わる民話を「盛岡弁に親しむ会」の皆様が盛岡弁でご紹介します。また、職員が展示解説もいたします。
11月3日(火 祝)13:30~14:30

②展示解説
開催中の企画展に関して当館職員が解説します。
10月18日(日)
11月15日(日)
13:30~14:00

いずれも参加費無料,申し込み不要


 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-10-14 19:58 | 催しもの | Comments(0)

<< 釜石まつりのポスター 盛岡の秋 芸能と古武道を見る >>