祭の変遷〜盛岡某町内の場合

昨日はうちの町内のお祭りでした。
f0147037_0102421.jpg

ここに引っ越ししてきた頃は、お宮はあっても祭は行われていませんでした。
10年ほど前にご町内で気運が盛り上がったらしく、奉賛会が組織され、ほんとに簡素な御神輿が出るお祭りがはじまりました。

翌年にはそれが樽神輿に替わりました。
f0147037_09599.jpg
お宮も新しく少し大きくなり、お宮の下にちいさなプレハブ小屋が建って「社務所」の看板がかかげられました。
上田子どもさんさの奉納が行われたりしました。
f0147037_091757.jpg


6年前にはこんな立派な御神輿が出来ました。
f0147037_081448.jpg
町内にいらっしゃるクラフト好きの工務店さんの製作になるものと思われます。

今年、久しぶりに見たらなんと!
神輿が山車?の上に乗っかっていました。いぜんの樽神輿に使われた酒樽も乗ってました。
こういうの、なんて呼んだらいいの?ニューウェーブ山車神輿?
f0147037_074280.jpg

それまで「わっしょい!」だったのが「ヤ〜レ ヤ〜レ」という掛け声に。
役員の方が「今年は小太鼓が3台付きました!わはは」とうれしそうに笑いながら通って行きました。
しかしなぜかうちの前を通ってくれなくなったのがちょっと寂しいです。
f0147037_072244.jpg


最近はさんさ踊りを呼ぶ代わりに餅まきをするようになりました。
今年もこんなに集まった!
f0147037_065988.jpg

実は朝に避難訓練があったのですが、参加者はこの10分の1くらいだったのです。
天災は忘れないうちにやってくる今日この頃ですので、この参加率はちょっと心配。
避難訓練のときにも餅まきをすればたくさん集まるのでは?
f0147037_064053.jpg

お向かいの子ども達が拾ったお餅をわけくれたので(私が拾ったのはたった2コ)夕食は時ならぬお雑煮となりました。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-10-06 00:21 | おまつり | Comments(0)

<< 黒崎神社の式年大祭が行われます 五反田 >>