2015岩泉町郷土芸能祭

しばらくブログをさぼってしまいました。すみませんMAです。
だいぶさかのぼって8月23日の岩泉町郷土芸能祭からご紹介。

岩泉町小川 岩泉町立門小学校の講堂で行われました。
最初は岩泉高校郷土芸能部の皆さんによる中野七頭舞です。若いエネルギーが押せ押せで迫ってきます。
f0147037_22343671.jpg


次は大川地区の長田剣舞。
ふうわりとした美しい踊りにもう、うっとりですねー。いつかまたゆっくりじっくり拝見したいです。
f0147037_22331218.jpg
太刀の持ち方に特徴がありますね。
f0147037_22341652.jpg


小本地区の中里七ツ舞。ピッと伸びた腕が目を引きますね。もともと過疎化に悩まされていた小本。震災も手伝ってますます子どもが減り、中里七ツ舞も中島七ツ舞(今回欠席)も小学校での発表ができなくなって来たそうです。
f0147037_22314679.jpg
f0147037_2232478.jpg


岩泉地区の向町さんさ踊り。大正時代に始まりました。
宮古市花輪地区で出会った盛岡の人に教わって持ち帰ったさんさ踊りだそうです。
f0147037_22311282.jpg

中学生?の一八くんがすごく楽しそうに元気に踊っていて、こういう人材に事欠かない土地柄なんだなあと感心してしまいました。
f0147037_22312899.jpg


二升石鹿踊、正式には「二升石黒森流鹿踊附森山流大念仏」です。このやたら長い名前を整理してあらためて見ると、二升石に伝わる鹿踊り付きの大念仏、という芸能であることがわかります。
鹿撃ちの猟師さんがお客さんにからんで会場をわかせていました。
いつか大念仏の方も拝見したいな。
f0147037_22284932.jpg
f0147037_2229496.jpg
商売なったかな?

今年のゲストは山田町の山田境田虎舞です。
特設ステージ持参で大技を見せてくれました。
f0147037_222548100.jpg
大見得切った和藤内、かっこいい!
f0147037_22261319.jpg


御存知、中野七頭舞の登場です。七頭舞の愛護少年団、活躍です。各世代に踊れる若手がいるのが頼もしい。
f0147037_22263325.jpg
f0147037_22264657.jpg


トリは地元の救沢念仏剣舞。両手を翼のように広げ、やや前のめりにフワッとジャンプする独特の振り付けに魅了されますね。
f0147037_22244911.jpg
f0147037_2225658.jpg


この日は都合が合わず欠席だった大川地区の釜津田鹿踊りですが、11月に盛岡市・おでって主催の「おでって芸能館」に出演します。
題して「北三陸 特別編」。ほかに普代村の鵜鳥神楽と野田村のなもみ太鼓も出ます。
f0147037_22234875.png
前売り券500円は「プラザおでって」で発売。電話予約(tel.019-604-3300)が出来ると書かれています。ぜひどうぞ!

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-09-26 22:43 | 芸能 | Comments(0)

<< 公民館は宝の山 やまのかみ >>