駅をはさんで

f0147037_17303980.jpg
盛岡市本町通2丁目の赤山稲荷神社。
旧町名は「花屋町」。

f0147037_17305388.jpg

 ↓ 詳細
f0147037_1731486.jpg

盛岡市中川町の川切稲荷神社。
盛岡には「川留稲荷神社」(加賀野)、「川守稲荷神社」(盛岡駅前北通)、そしてこの「川切稲荷神社」があるので、よく話が食い違う。
川切稲荷神社は「盛岡駅のウラ」というイメージが強かったが、盛南開発によって、すっかり開けた地域の神社となった。
お祭りも十数年前に比べて華やかになったように思う。

by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-09-07 19:29 | おまつり | Comments(2)

Commented by 阿部武司 at 2015-09-10 09:22 x
いろいろ楽しい告知ポスターに行くかどうか分からないが興味は湧きます。しかし殆どが町内向けなので何処か分からないのが残念です。よそ者がどやどやと訪れるのも問題ですがせめて市町村かここら辺りと一言あるともっと観ていて楽しいです
Commented by げんぞう at 2015-09-10 22:02 x
一年後に見返したら、掲載した本人もどこのお祭りかわからないだろうな…。
と思っていたら、今年のお盆のポスターも「さてどこのだったかなあ」という感じになっています。
この時期、ただ「八幡神社祭」といったものも。
阿部さんおっしゃる通り、“ここら辺り”情報、入れていきましょう。

<< 9月に入り 路面電車が通る街 >>