七夕まであと5日!

あぢいですね〜。
暑い高田から熱いお祭り準備の画像が送られて来ました。
先週、山へ行ってフジの蔓(ツル)を切る「藤切り」と呼ばれる作業が行われました。
今日はそれを使って梶棒(かじぼう)を山車に取り付ける「藤巻き」です。
まず、切って来た藤蔓を叩いて柔らかくします。
f0147037_1548730.jpg
ひゃー、これは大変そうだ!
ひん曲がった蔓を叩いて使えるようにするには相当がんばらないと。

そして屋台に固定する。まっすぐ取り付けないと舵取りに苦労することになり、経験がものを言うところでしょう。
f0147037_1549424.jpg
f0147037_1551679.jpg


お囃子の練習も毎晩続いています。
今年は太鼓の一部を皮の張り替えに出したそうです。
f0147037_15534641.jpg

飾りの制作もちゃくちゃくと‥。
f0147037_15545215.jpg

「とりら」8号に南部神楽のことを書いてくださった「祭の追っかけ」さんのお名前が見えますね。
いつも募金のお礼をありがとうございます。
5日後の晴れ姿が楽しみです。

その8号、および川原祭組の皆さんがうごく七夕のことを書いてくださった「とりら」6号は、大船渡市のブック・ボーイ大船渡店でも好評発売中です。
あわせてよろしくお願いいたします。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-08-02 21:43 | 東日本大震災 | Comments(2)

Commented by わたなべ at 2015-08-05 21:23 x
高田のベルトコンベアーは今年秋には撤去作業が
始まると聞きました。
8月7日は、私は「浦浜念仏剣舞」を見に行きます。
「喧嘩七夕」も見てみたいとは思いますが、
すべての行事に顔を出せるほど人間が出来ていない自分で、
二つでも辛いところもあります。
みなさんの精力的に行動には、頭が下がる思いです・・・(^_^;)
Commented by torira at 2015-08-14 14:29
いつも遠くから岩手におこし頂きありがとうございます。
初茶参りにいらしたのですね。今日(8月14日)は浦浜念仏剣舞の皆さんは地元の門付けに歩いておられるのでしょうか。

いずれ外部の人間の都合に合わせて行われるわけではないので、同時にあちこち行けないのは当然です。ご無理のない範囲でどうぞよろしくお願いいたします。

<< 髪を換える話② 髪を換える話① >>