髪を換える話③

髪を新調される大ヶ生山伏神楽の権現様はどんな思いでいるのか。
その気持ちを知るために、かつて権現様が拾い上げられたときと同じように「蛇島」へ流れてみようと思いました。

そんなわけで、7月25日におこなわれた第39回 盛岡・北上川ゴムボート川下り大会に参加。
盛岡市西松園付近にある四十四田ダムから、南大橋までボートで下るものです。

「じゃのしま、じゃのしま」。

と思って下るものの、四十四田ダムから上堂付近までの風景は、ただただ両岸に木が生い茂っている。
あんまり建築物が見えません。
「あれ。今どのへんかな」
と、わからなくなります。
上堂から下流は、
「ああ、あの建物がこんなふうに見えるのね」
と、よくわかるのですが。
f0147037_21504713.jpg

たぶんこのへんだな。
って、何が権現様の気持ちなんだ。

(つづく)
 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-08-05 21:47 | 図工クラブ | Comments(0)

<< 久慈みなと・さかなまつりと「久... 各地で「さんさ」 >>