とりら募金のご報告 2015年4月〜6月分

遅くなりましたが、2015年4月〜6月の三ヶ月間に頂いた「とりら 岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金」に対し、お志を寄せて下さった皆様のお名前を挙げ、感謝のしるしといたします。

御所野縄文博物館(館長 高田和徳)様、斉藤聖英様、那須川真由美様、新沼祐子様、橋本和幸様、無量井英二様、飯坂真紀作品展の募金箱にお寄せくださった皆様、貴重なお志をありがとうございました。

頂いた募金は現在は主にお花(ご祝儀)として各団体等に差し上げています。
今期は大船渡市大船渡町の五年祭に出向き、初めてお会いした団体(町内会含む)には1万円を、それ以外のところへは5000円をお贈りしました。
5月19日付けのブログとりらと重複しますが差し上げた団体を上げておきます。
地ノ森権現、仰山流笹崎鹿踊、月山権現、赤澤曲録、赤澤鎧剣舞、八坂権現、加茂権現、永井沢権現、平七福神、明土権現 の皆様です。

夏まつりシーズンに入り、毎週多くの町で祭やイベントが行われています。
この機会にどうぞ沿岸へも足をお運びください。
f0147037_1943534.jpg

陸前高田市では各町内ごとに七夕山車の準備が進められています。
画像は高田町川原祭組の様子です。
陸前高田の「うごく七夕」「けんか七夕」はともに8月7日=ことしは金曜日。
昼は仕事があるけど夜の部なら間に合うかもという方も、ぜひお越し下さい。

明日19日は黒森神社例大祭【宮古市】ですね!黒森神楽の奉納があります。
また洋野町種市は、たねいちウニまつり。ウニ〜。
f0147037_14204213.jpg
画像は、先日ご紹介した「あ〜とびる麦生」に泊まったときに撮った麦生漁港です。主にウニと昆布がとれるそうですがこの日は時化の影響でダメでした残念。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-07-18 14:17 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< 7月の高田です 福呼の笛おぼえなおし >>