龍泉洞まつり2015年の雑感

龍泉洞まつりから一ヶ月たってしまいました。
f0147037_2232227.jpg
澄み切った五月晴れの5月5日岩泉町です。
f0147037_2233536.jpg
相変わらず中野七頭舞は人気者。首都圏からの常連さんも踊り手に混じっているようです。中には好きがこうじてついに岩手に移住して保存会に入り家庭を築いた方もおられます。

龍泉洞まつりの時には決まって町長さんがいらして、皆さんに気軽に声をかける光景を見かけますね。七頭舞(七ツ舞)の里小本地区は、津波の爪跡も残っていますがまずまず順調に復興してきているようです。
f0147037_22375531.jpg

災害公営住宅や移転団地の造成は終わり、被災した小本小中学校が27年度末に完成の予定。遠くに見える赤い屋根は体育館になるのでしょうか。
年内には小本駅の隣に津波防災避難施設が出来上がり、被災跡地を活用した産直施設の建設も始まるようです。
小本駅で見つけた完成予想図
f0147037_22412739.jpg

復興事業費を一部地方負担とする国の決定に対して、岩泉町長さんは地元紙の取材で「道路など大きな事業が頓挫することがあれば非常にまずいだろう。沿岸北部は影響が少ないかもしれないが、南部はこれから本腰を入れるところ。三陸地域みんなが良くならなければ真の復興とはいえない」と語っていらっしゃいます。「世界全体が幸福にならなければ個人の幸福は ありえない」と宮澤賢治がいう通りですね。
芸能ファンとしては、花に見とれるだけでなく花の幹や根っこについても少し考えてみたいものです。

  by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-06-03 23:03 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< 明日は盛岡に小本小学校の子ども... 田瀬の芸能 >>