2014釜石まつり

釜石まつりに行って曳舟まつりを見てきました。
f0147037_21433937.jpg
去年までは第二魚市場だったのが、今年はもとの場所=第一魚市場が船着き場になっていました。まだまだ工事中ですが去年よりたくさんの方が来ているように見えました。
f0147037_21433065.jpg
あっ 来た来た!青空に虎の黄色が映える平田虎舞です。
f0147037_21461292.jpg
年行司大神楽もやってきました。「奈奈子まつり」、今年も12月にやりますのでよろしく!とのことです。
f0147037_21451422.jpg
尾崎町青年会。地元では台村の虎舞というほうが通りがいいようです。笑顔がいいね!
f0147037_21465394.jpg
錦町虎舞では囃子舞の役の人が舳先にいますね。
曳き船まつりで各船は湾内を三周します。錦町青年会は一周二周は御祝いを、三周目で虎舞を踊ります。
f0147037_2150783.jpg
東前青年会は虎舞と七福神を持っています。キミは誰に手をふっているのかなあ?
f0147037_21505230.jpg
大漁旗がモリモリの船が着きました。
大漁旗は自前のもあるけど、親戚や取引先からの寄贈が多いのだと教えて頂きました。
f0147037_22172292.jpg
対岸の奥の宮から船に乗って来た御神輿が港に上陸すると、各芸能がいっせいに囃し立てて迎え興奮のるつぼとなり、集まった皆の胸が熱くなります。
この後御神輿は神社へ、芸能は神社奉納と町の門付けとに分かれていきます。

f0147037_2212536.jpg
尾崎公園の階段を上ってみました。あの日むこうからここへ津波が来てこのあたりにあった家を押し流したんだな、、と見下ろしました。

少しずつ復興が進んでいるとはいえ、浜町〜大町を歩いても店も住宅もほとんどなく、門付け先がありません。
f0147037_22123152.jpg
数少ない一軒、震災後はやくから再開してらっしゃる貸衣装屋さんに来た年行司大神楽です。

釜石にイオンが出来て、個人経営の店はいっそう先行きの不安が大きくなっています。
f0147037_2158282.jpg
イオンの中で踊る七福神。
f0147037_21581693.jpg
ふと見上げたところに津波避難のサインがありました。

青葉公園の仮設商店街で再開していらっしゃる「洋食あべ」に行きました。
震災前に何度か来たこのお店には楽しい思い出があります。去年より少しメニューが増えていました。オムライスが人気のようです。
そして、ご飯を食べた後に思いがけなくも「はいオマケ」と出てきたデザート。
f0147037_2213912.jpg
とてもきれいでおいしい。かつてのお店の心意気を感じさせてもらえる嬉しいサプライズでした。
頑張ってらっしゃるんだなあ。また行きますよ!

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2014-10-20 22:25 | おまつり | Comments(0)

<< 復興祈願 おもと青空市 新指定文化財展2010-2014 >>