根岬で梯子虎舞を見たい

f0147037_2134592.jpg
今度の土曜日、10月4日に陸前高田市広田町根岬地区のお祭りが行われます。あの根岬梯子虎舞をメインに七福神や手踊りも奉納の予定です。

もっか根岬漁港に梯子を据えつけ、連日お祭りに向けた練習が続いています。
f0147037_21125661.jpg
おじゃましたのは夕方5時過ぎ。高さ約18メートルの梯子の上で練習する若者達のシルエットが夕空に浮かんでいました。思わずテンションが上がります。
電線のように見えているのは、長くて重い梯子の支柱を固定する漁業用ロープです。

「ロープを張るのも機械じゃない、人手でやるんだよ。根岬は100戸の地区なんだけど、『おーい そっちもっと引っ張れ〜』って皆でさ。それもお祭りさ」。
根岬梯子虎舞の代表である菅野修一さんが誇らしげに笑います。
f0147037_2125238.jpg

「虎舞には今度若い者が三人入った。もう一人『オレもやりたい』って言ってる若い奴がいる。虎舞をやるってことはここで暮らしていくってことだろう?そうすればヨメさんもらって子どもが出来て、その子が虎舞をやりたいって言い出す日がくる。虎舞が世代を超えて人と人を結びつけていくんですよ。
祭りでつかんだ絆は次の祭りまで保たれていく。たかが虎舞かもしれないけど、やっぱりこれが大事なんだなあ」。そう語る菅野さんのかっこいいこと!

今回の祭りで若者と壮年者たちは虎舞をやり、子ども達は七福神をやる。
婦人達がこれまで行ってきた手踊りが問題になりました。
「着物がないとか、津波で公民館が流されちゃって踊りの練習するところがないから出ないと言ってたんだけど、練習しなくても出来る簡単な曲はないか?と呼びかけたら結果的になんと80戸から参加することになったんです」とニコニコ顔の菅野さん。

菅野さんがこの日のリハーサルなどをきれいに編集してYouTubeにアップされていますので、こちらをぜひご覧ください。空撮が効いています! 

虎舞の練習が終わると七福神の代表の方も近くに来てくださって、ごあいさつとなりました。
とりらの募金から根岬のお祭りにささやかなお花をお出ししてきました。
f0147037_21581211.jpg

10月4日、根岬漁港には祭り囃子がいっぱいに響きます。
ご都合の良さそうな方はどうぞ足をお運びください。詳細は以下のとおりです。

 事務局MA
*********************************
広田町根岬 鶴樹神社例大祭
10月4日(土)※雨天時は10/5に順延
陸前高田市広田町根岬漁港広場にて  (地図)

10:00頃 行列出発,1回目梯子虎舞奉納,
11:15頃 お神輿出発,2回目梯子虎舞奉納,
12:00頃 七福神や高田音頭の奉納,
13:00頃 お神輿再出発,3回目梯子虎舞奉納
f0147037_2155866.jpg

[PR]

by torira | 2014-09-29 22:11 | おまつり | Comments(0)

<< とりら「岩手三陸沿岸の民俗芸能... 谷保天満宮例大祭 >>