2014年の山田まつり

山田まつり最終日に行ってきました。
大杉神社の御神輿がきれいによみがえったニュースがあちこちで見聞きされていましたね。
復活した御神輿がもとの大杉さまにご到着。
f0147037_21532579.jpg

海上渡御に間に合わなかったのがつくづく残念です。今年は台風の心配もなく。
f0147037_21464011.jpg

新しい大杉神社の本殿は大漁旗ツリー(勝手に命名)の陰のあたり。丘の上になります。
f0147037_21554951.jpg
八木節の若者達が気勢を上げています。人気がありますねえ。「今日は100名ほどで来ました!」とおっしゃっていました。

境田虎舞がスーパー「びはん」にやってきました。
f0147037_21565492.jpg
和藤内が若返っていますね。マッチョな和藤内もかっこいい。
f0147037_21584723.jpg

関口剣舞もやってきました。今年は人出が多い。
その後、関口剣舞の門付けについて行ったら思いがけないほど急な坂の途中に古いおうちが残っているところに出ました。
f0147037_2221615.jpg
隣宅の方が「震災前は大杉様から八幡様まで国道に露店がずーっと並んでね!すごく賑やかだったんだけどね〜」とおっしゃっていました。
f0147037_2244654.jpg
なかなか再開の見通しが立たない山田線を越えて門付けに歩く八幡鹿舞。
残ってる家が少ないのでちょっと張り合いがありません。鹿舞は今年はメンバーが少なめのようでした。

長崎町の通りで各団体が門付けしています。
f0147037_2272521.jpg
八幡大神楽
f0147037_2273693.jpg
山田大神楽
f0147037_2275438.jpg
不動尊神楽。とりら6号に書いてくださった白濱さんが胴を取っています。少年は6年生だそうですがもう一人前に権現様を振っていました。メンバーが足りなくて大変そうでしたが、門付けの途中の会話から察するにどうやら神楽に入りたいというお申し出があったようです。良かったですね!

f0147037_22354894.jpg
お腹が空いて「味処〜三五十(みごと)」で食べていたら、虎がやってきました。お客さん大喜び。アカモクを佃煮にした「山田のおみごと」で有名なこちらは震災前から続く老舗の食堂です。
私はラーメンが特においしかった。またぜひ食べたい。
f0147037_22384626.jpg
街はかさ上げ工事が進行中で、御神輿などが元のコースを歩けるのは今年かぎり。ご覧のとおりの風景ですが、少年少女たちも大人達も祭りを心から楽しんでいらっしゃるのを見ると、逆にこちらが励まされる思いです。

f0147037_233287.jpg
夜になり、八幡宮の神様にお別れのご挨拶をして帰って行く大杉神社の御神輿。
それを見届けようという山田町民で境内は一杯、各団体のお囃子があふれました。
御神輿にあまり重きをおかない内陸の祭りを見てきた人間としては非常に感慨深い場面でした。

とりらの募金からいくつかの芸能団体にお花を差し上げました。
お返しは御札が定番のようです。
f0147037_22431736.jpg
f0147037_22434199.jpg
募金に協力して下さった皆様と、心の中で応援してくださっている皆様に御利益がありますように。
来年の祭りもぜひ応援して差し上げてくださいね。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2014-09-20 22:46 | おまつり | Comments(0)

<< 上有住 五葉山神社 四年祭 久々に県南のも。 >>