いわて国体はもうすぐ

第71回国民体育大会が2016年に岩手県内で開催されます。

国体アトラクションとして民俗芸能が様々な関わり方をし、また変化もし…という話題をよく耳にします。
2016年いわて国体ではどうなることでしょう。
f0147037_19295419.jpg

町内会の回覧で、さっそく「国体ダンス」のご案内が来ました。
ここでも
“とふっち”
がご活躍。
そのご苦労には頭がさがります。

以前、娘の友達が“とふっち”の「中の人」をつとめた時の話をしてました。
「こういう動きをずっとしてなきゃなくて大変だった」
と言いながら始めたのが、縄跳びの「二重跳び」のような奇妙な所作。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2014-05-16 19:30 | お役立ち情報 | Comments(0)

<< 山形のシシ踊りを知る 身近な素材で >>