<必見>復興支援情報

三鉄全線開通、おめでとうございます!

三鉄社員の方は「復興はもちろん良いことです。
ただ、高台移転となると住むところから駅が遠くなるわけで、そうなると通学の学生さんたちは果たして三鉄に乗ってくれるんだろうか?という不安もあります。」とおっしゃっていました。なるほど、何もかもいっしょに良くなるというものではないんですね。
三鉄、皆で応援したいです。

先月の三鉄ツアーに参加した際、久慈駅で会ったウシの駅長さん。鮭が良くできてる〜。
f0147037_22185129.jpg

田野畑駅では、あのにゃんこ兄弟に再会!したっけな。
f0147037_2219146.jpg


で、沿岸の芸能にたずさわる皆様、交流したい皆様にお知らせです。
公益社団法人全日本郷土芸能協会による、東日本大震災・郷土芸能復興支援プロジェクト「郷土芸能復興活動支援プログラム」の第5次募集が始まっています。

募集要項から一部だけ抜き書きすると、
対象となる団体
  ・東日本大震災で被災した郷土芸能団体および被災により拠点を移している団体
  ・被災地の郷土芸能団体との交流活動を希望する団体
  ・自治体の文化財指定の有無は問いません
対象となる経費・活動例
  郷土芸能活動の再開に関する経費/用具等整備費用/被災地における郷土芸能公演経費/
  祭りへの被災団体の招聘費用/被災地域の住民を励ます郷土芸能活動経費/
  郷土芸能団体同士の交流活動経費/次世代継承者育成にかかる経費 等
助成金額
  一活動につき10万円を上限とします。
募集日程
  申込期間 2014年3月24日(月)~4月25日(金)*必着
  結果通知 2014年5月中
問合先・申請申込先
  公益社団法人全日本郷土芸能協会「東日本大震災・郷土芸能復興支援プロジェクト」事務局
  〒107-0052 東京都港区赤坂6-7-14 パークハウス赤坂氷川102
  Tel 03-3583-8290 Fax 03-3583-2089  E-mail info@jfpaa.jp  担当 小岩(こいわ)

「よし!申し込んでみるか」という方はこちらの詳細を良くご覧の上、応募用紙をダウンロードなさってください。
難しい書類ではありません。ぜひトライしてくださいね。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2014-04-06 21:14 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< 4月2日 田頭 とりら募金のご報告 2014年... >>