高い芸能

もっかロシアで熱いスポーツの戦いが繰り広げられているところですが、より速く、より高く、というのは誰もが関心を寄せるところです。
今回は芸能とハシゴについてちょっとひろってみます。

もりおか歴史文化館では企画展「南部火消の世界~粋でいなせな男たち~」が3月9日まで開催中。
先日その一環で行われた梯子乗りを見てきました。
高さ7,8メートルあろうかという梯子の上でこんなことしたり。
f0147037_2335365.jpg

あんなことしたり。
f0147037_2341891.jpg

ちょっと怖いですよね〜。しかも土台は固定してないんです。トビで押さえてるだけ。
粋でいなせな南部火消伝統保存会の存在を初めて知りました。

遠野では暮坪(くれつぼ)虎舞が梯子を使います。
梯子に上ったササラスリがこんなことしたり。
f0147037_22572579.jpg

あんなことしたり(頭の血が下がる〜)。
f0147037_2257575.jpg

日清戦争に行った暮坪の方が戦地で習い覚えてさらに練り上げた芸能だそうです。
ここには大槌や釜石の虎舞につきものの和藤内はいません。相当する役は加藤清正ということになっています。

陸前高田市には梯子虎舞がいくつかあります。
f0147037_22591150.jpg
根岬の梯子虎舞は地上からの高さ約18メートルの梯子の上で、こんなことしたり。
f0147037_2302955.jpg

あんなことしたり。
f0147037_230696.jpg

幕をかぶってるから足下なんかよく見えないんですよこれ。見てるこちらがハラハラします。
高さと度胸の金メダル!

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2014-02-19 23:05 | 芸能 | Comments(0)

<< さて 滝沢市郷土芸能祭を見てきました >>