あなたも岩手町の郷土芸能の通になれます

1月も半ばを過ぎましたが、今年のカレンダーは足りていますか?
民俗芸能カレンダー、さきには三陸復興カレンダーをご紹介しましたが、今日はユニークな「岩手町郷土芸能カレンダー」のおすすめです。
f0147037_21401765.jpg

このカレンダーはそもそも
「岩手町の皆さんに我が町の郷土芸能に親しみを持ってもらえるようアピールしよう。いや町外の方にも紹介しましょう」というハートウォームな発想のもと、地元の「民俗芸能友の会」が発行されているものです。

「聞き流すだけで英語が話せるようになる」という英語教材が流行っているらしいですが、このカレンダーは「日々ながめているだけで誰もが岩手町の芸能通になれてしまう」優れものです。
f0147037_21405496.jpg
カレンダーの上半分は写真と解説が。
町外、県外のお友達に「川口きつね踊りって何なの?」と聞かれてもすらすらとお答えできるようになります!

f0147037_21413520.jpg
下半分の日付けの上部には、岩手町以外の祭や芸能ごよみも付いてるし、最終ページには岩手の国・県指定の民俗芸能一覧まで網羅されています。

f0147037_21404813.jpg
裏表紙には芸能マップがついていますので、「黒内田植踊りがあるのはどこ?」と聞かれても平気!

昨年のカレンダーをさらにバージョンアップした2014年版は、2ヶ月ごとになっている日付けの部分は1ヶ月が終わったら真ん中を切れば翌月が見られる。ばらせば参考資料にも芸能ポスターにもなる。という新たな使い方が提案されています。
まだ他にも特徴があるのですけど、ここから先はどうぞご自分の目でお確かめを。
一部700円。

問い合わせは民俗芸能友の会。
tel.0195-61-2370,fax.0195-61-2375=岩手町・沼宮内七ツ踊りの代表の方です=

 by.事務局MA
f0147037_21413627.jpg
岩手町・沼宮内七ツ踊り 2010年の秋祭りにて
[PR]

by torira | 2014-01-18 21:48 | お役立ち情報 | Comments(1)

Commented at 2014-01-20 04:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 石碑女子 竹駒町の虎舞 >>