馬はじめ

明けましておめでとうございます。
2014年もよろしくお願いいたします。

今年は午年、ということでベタでも馬ネタ。
以前からすっきりしないのは、馬を祀るのに「駒形神社」「蒼前(そうぜん)神社」「馬頭観音」と3つがあって、どう違うんだかがわからない。
f0147037_2325266.jpg

「チャグチャグ馬コ」で有名な滝沢「市」の神社は蒼前神社ですが、地図では「駒形神社」となっていたりするので混乱するのです。

そんな私に手頃なテキストが、遠野市立博物館から出されている「馬とくらし」(B5判80ページ 1000円)という冊子です。
これによれば、「駒形神社をお駒さま・お蒼前さまとも呼んでいる。」ということでこの2つは同じらしい。どうも蒼前という呼び方の方が古いようです。

f0147037_22532436.jpg
これは盛岡市玉山区芋田の駒形神社で配られていた御札。
押してあるハンコは「駒形神」、御札には「蒼前」。今は馬がいないので絵柄は牛ですけども。

いっぽう「馬頭観音」について「馬とくらし」では、「観音の中で唯一忿怒相を示す像で衆生の煩悩をむさぼり食って、六道の畜生道を救済するといい、牛馬畜産の神としても信仰された。」となっています。
f0147037_23124925.jpg
こちらは盛岡市の光台寺境内にある馬頭観音さん。
f0147037_2255823.jpg
怒髪に馬頭を戴いておいでです。

f0147037_23134551.jpg
合体させて「蒼前駒形神社」としているお宮の額や幡も見かけますね。これはさきにご紹介した上大ヶ生のオソウゼンサンにて。
f0147037_2313636.jpg
お宮の前には「馬頭観音」の碑もあります。あちこちで聞く限りでは、馬を葬った場所または亡くなった馬を祀って馬頭観音の碑が建てられたようです。

その「馬とくらし」は岩手県立博物館のミュージアムショップで買いました。
f0147037_23145514.jpg
岩手県博では、いま新収蔵資料展が行われていて、かわいい馬の郷土玩具が見られます。
そして遠野市立博物館では馬の絵馬が展示されるようです。
どちらも1月4日から開館です。

 by.事務局MA
f0147037_2392154.jpg

[PR]

by torira | 2014-01-01 23:18 | お役立ち情報 | Comments(4)

Commented by わたなべ at 2014-01-02 11:20 x
あけましておめでとうございます。
(震災後は、この言葉を使うのに気を使いますが・・・(^_^;)

昨日、滝沢市の蒼前神社に初詣してきましたよ~~~
雨交じりの雪でべちゃべちゃになってきましたが
チャグチャグ馬コを見てきました。
馬コの飾りも「滝沢市」に変わってましたね。

今年は、神楽(シンガク)を見てみたいと思っております。
(岩手の祭りは、シンガクという言葉も含めて、山形の自分にとっては
新鮮に見えます)
Commented by 事務局MA at 2014-01-02 17:28 x
わたなべさま
元旦からもう岩手入りですか!ご苦労さまです。
良いシンガクに出会えるといいですね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by kawa-usso at 2014-01-02 18:58 x
馬頭観音とゆえば「暗黒神話」by諸星大二郎。
笑いながらの憤怒を満面に、地獄の入り口を開いて餓鬼どもを叩き落とす場面が忘れられません。

今度、近くに見かけたら怒髪の中の馬を探してみようと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by 事務局MA at 2014-01-03 21:47 x
諸星大二郎、面白かったですねえ。夢中になって読んだものでしたが、あれっ?私と来たら今、ストーリーが全然思い出せませんでした。
ぼけるにはちょっとまだ早いのに。
今年もよろしくお願いします。

<< 募金のご報告 2013.10月... よいおとしを >>