地上の星

f0147037_22314375.jpg
先日、図工クラブでは子ども達が山車を作りました。
車輪はダルマ落としのわっか。太鼓はワインのコルクで。
f0147037_22331121.jpg
八幡町に近いこの児童センターでは、秋の八幡様のお祭りに参加する子が多く、子ども達は小さい時から山車に親しんでいます。

f0147037_22374877.jpg
カズキ君は「うごく七夕の山車でもいい?オレずっと大町の山車に出てるんだ」と言って、一人だけ違う山車を作りました。いま小学校3年生ですが、もう七夕の太鼓も叩けるそうです。

f0147037_22334822.jpg
去年撮った中から大町祭組の山車の画像をプリントしてカズキくんに見せると、「あ!これオレ!こっちお父さん!」と指さして喜んでくれました。
震災の前からカズキ君のご家族は盛岡で暮らしていて、でもずっと親子で高田のうごく七夕に参加して来たのだそうです。

そうかぁ。去年も今年も同じ場所にいたんだね!うれしいな。
知らないだけで、同じような子が実は身近にたくさんいるんだろうな。
f0147037_22333212.jpg

来年、カズキくんは4年生になるので児童センターには来なくなります。
高田町はかさ上げで今までと違う七夕まつりになりそうだというのも聞いています。
けど、8月7日はきっと七夕で会えるでしょう。カズキ君は私の彦星だな。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2013-11-02 22:39 | 図工クラブ | Comments(0)

<< 生出の「おいで木炭まつり」 儀礼・習俗 >>