大槌町・ひょうたん島の見える祭

釜石からバスに乗り、大槌町赤浜へ行きました。赤浜八幡神社のお祭りが行われると聞いたからです。
f0147037_15111678.jpg

井上ひさしの「ひょっこりひょうたん島」のモデルと言われる蓬莱島がある赤浜です。蓬莱島は今年大槌町の文化財指定を受け、町の取得も決まっています。
f0147037_15115915.jpg
赤浜八幡神社では、今年は子供神輿の寄贈を受けて、お盛り(神輿が町を練り歩くこと)となりました。奉納芸能はおもに地元の陸中弁天虎舞が担ってきましたが「お祭りをにぎやかに」という心意気のもと、大槌虎舞協議会仲間である城山虎舞、安渡虎舞、向川原虎舞が駆けつけました。
ほかにも、震災以前からゲスト参加していたという仙台雀おどりや町内の上亰鹿子踊りがいらしています。

f0147037_15134728.jpg
海をさえぎる建物はほとんどありません。以前はここからどんな景色が見えていたんだろう。
f0147037_15133933.jpg
神官さんが祝詞をあげる脇で虎が遊んでいます。内陸の祭では見られない、沿岸ならではの光景ですね。
f0147037_15144789.jpg
鹿踊りの奉納。雨に濡れ、次第に衣裳が重くなって来るのも気にせず踊ります。

f0147037_15144686.jpg
旧赤浜小学校グラウンドです。体育館の壁に、これから始まるかさ上げの目安が印されています。
あんな高さまで!と内心驚きながら見ている。。
f0147037_15143177.jpg

一足早く、お昼を頂きました。今年、赤浜に出来たおしゃれなイタリアン「Bar Lito(バールリート)」で、味の良い生地のピザと香り高いハーブティ、サラダを。どれもおいしい!
接客もスマートで温かく、噂にたがわずすてきなお店でした。がんばってください。写真がなくてすみません。
◆営業時間11時~14時、17時~22時 定休・木曜日 tel.0193・55・5554

バスで来る途中、大きな建物ができつつあるのが見えていました。
安渡の方に聞いたら「冷蔵庫でしょう。以前は浜に冷蔵庫がずらーっとならんでいたんです」とのことでした。
「漁業の復興も大事ですけど、私としてはまず第一に住宅を早く建ててほしい。特例で早く土地の取得をしてもらって家をなんとかしたいです」。
f0147037_1516124.jpg
仮設住宅をバックにこんな言葉を伺いました。もうすぐ3度目の冬が来ます。

このお祭り、始めは復興支援イベントかと思っていたのですが、そうではありませんでした。港に作られた祭会場に出ているのは地元のお店でした。タラ汁を食べ損ねて残念。
f0147037_15163416.jpg
船の名に「早池峰」の文字を見つけて嬉しい。
f0147037_15152956.jpg
だんだん雨が強くなる中、皆さんが神輿を待っています。

が!バスの時間が迫る。ただでさえ本数の少ないバス、この1本を逃すと釜石へもどるのが大変になる。後ろ髪を引かれる思いとはこの事ですが、やむを得ずバス停に向かったのでした。

 by.事務局MA
f0147037_1511595.jpg

[PR]

by torira | 2013-10-26 15:26 | おまつり | Comments(2)

Commented by わたなべ at 2013-10-26 20:16 x
「ひょっこりひょうたん島」の井上ひさしは、山形県の西川町の出身ということで
西川町と大槌町は姉妹都市になっています。
毎年、夏祭りには大槌の虎舞が来てくれているそうです。
このまえの夏祭りには私も始めて川西に行って
虎舞を見てきました。
向川原の虎舞の人たちとは
去年の明治天皇百年祭でお会いしたので懐かしかったです。

昨日のブログでは鶴岡の善寳寺の話を聞いて
山形県と三陸と関係があることを知りました。
三陸は早池峰山信仰なのかと思ってましたが
羽黒山信仰とかもあるのかもしれませんね。
Commented by 事務局MA at 2013-10-28 22:03 x
川西町と大槌町が姉妹都市とは知りませんでした。川西の三匹獅子が北上みちのく芸能まつりにいらしたとき、火の輪くぐりをしたのでびっくりした記憶があります。

羽黒山信仰については私はよくわかりませんが、岩手も広くその影響下にあるそうです。

<< 釜石まつり・平田神楽について 釜石まつり2013・神さま仏さま >>