うごく七夕の祭組は今

「折って支援 うごく七夕のアザフ折り」に参加してくださった皆さん、ご協力ありがとうございます(まだ過去形じゃない、あさって水曜日もどうぞよろしく)!

半年ぶりに陸前高田に行ってきました。
川原祭組のこの日の作業は室内ではアザフ折りとバレン作り、外では梶棒となるスギの丸太作りでした。
f0147037_21572797.jpg

竹駒町の山林から切り出されたスギを、皮をはいで凸凹を削ってサンドペーパーでこすって仕上げます。これをほとんど手作業で行うのです。
長さ約15メートル以上。長くないと梶が取れない。昨年のは少し短かったのでコントロールがとりにくかったため、新調です。なめらかになった木肌をなでると気持ちがいい。
f0147037_21583315.jpg
皆めいめいの名前を書かせて頂きました。ちょっと恥ずかしいけどお気遣いに感謝です。

川原祭組はこれから毎週日曜ごとにこの「どっこい所」と名付けられた集会所に集まり、9時から15時くらいまで山車作りの作業を行って行きます。
どなたでもお手伝い歓迎。良かったら行ってみませんか?この日もボランティアの方々がたくさんいらっしゃっていました。

8月7日(水)の祭当日は、山車を引きたい方はぜひ一緒に!(事前にお知らせください)と言って頂いています。行ける方は参加させて頂きましょう。
f0147037_22124489.jpg
昨年の8月7日うごく七夕、川原祭組の山車を色んな方が引いています)

川原祭組の方から嬉しいメッセージを頂いております。

 資金援助もありがたいことだけど、寄り添って励ましてくださる方々がいるから今年も祭をやれるのだと思います。
 他の祭組はそういう方がいるだろうか?
 今年は自分たち以外の組のことを考える事が出来るようになりました。松原組の支援はすごく嬉しく思います。
f0147037_21595372.jpg
その松原祭組はこの日は皆さんそれぞれお仕事やご家族の予定があり、夜に集まって作業をするとのことでお会いできませんでした。

誰もいない作業小屋をのぞきこんでいたアヤシイ奴らは私たちですスミマセン。あ、あのピンクのは私が折ったアザフかもしれない。ちょっと嬉しい‥そう思ったりしました。
山車の部分にこんなオシャレを見つけました。
f0147037_2203771.jpg
さすが気仙大工の里。

f0147037_2205474.jpg
一面のシロツメクサと赤ツメクサ。花の香りがむせかえるような今の高田町です。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2013-07-01 22:08 | 東日本大震災 | Comments(2)

Commented by 川原祭組 at 2013-07-02 08:49 x
いつも川原祭組へのご支援ご協力、誠に有り難うございます。皆様のお力添えのおかげで、今のところは予定通り作業が進んでおり、今年も七夕祭を迎えられそうです。また製作活動内容を掲載し情報発信して下さること、大変感謝申し上げます。我々も日ごとに「天下御免の祭り馬鹿」スイッチが入ってきています・・・

川原祭組 村上稔
Commented by 事務局MA at 2013-07-03 22:28 x
川原祭組 村上稔さま
先日もお世話になりありがとうございました。
たんたんとバレン作りに励んでおられましたね。あの豪華な星がどうやって作られるか、少しわかりました。すばらしいです。

今日、たくさんの方が来てくださって残りのアザフを折りあげ、発送いたしました。皆様によろしくお伝えください。

<< こんぴらさん お若いのに感心ですね >>