おでかけ情報、六月の芸能

6月は芸能イベントの多い月の一つです。今週末もめじろおし。さあどこへ行きましょうか?

その1.
明日土曜日は、盛岡市プラザおでってで「おでって芸能館」が行われます。
2008年度岩手県最優秀賞を得て,全国高文祭郷土芸能大会に出場した葛巻高校郷土芸能部による熱い権現舞は必見。
さらに大沢さんさ踊り、滝の下さんさ踊り、どちらも個性ある魅力を持った実力派です。
f0147037_17404271.png


その2.
「とりら」会長の土沢神楽がトップをつとめる「みちのく神楽大会」が日曜日に開催されます。
早池峰神楽の裾野の広さを間近に見る絶好の機会です。
以下、花巻市のHPを参考にしました。
第32回 みちのく神楽大会
ユネスコ無形文化遺産 早池峰神楽をはじめ、花巻地方の神楽団体が一堂に会し、 日頃、各地域において神楽の伝統を守り伝えている心と技の成果を、ぜひご鑑賞ください。

◆6月23日(日曜日) 午前9時から午後4時まで
◆石鳥谷生涯学習会館(花巻市石鳥谷町中寺林第7地割5-1)
◆入場料 大人500円 (小・中・高校生は入場無料)
     入場券は当日受付でお求めいただけます。
◆出演団体(出演順・カッコ内は予定演目)
   土沢神楽(鳥舞) 貴船神楽(三番叟) 小瀬川神楽(岩戸開き)
   石鳩岡神楽(笹割り) 下似内神楽(八幡舞) 八木巻神楽(鞍馬)
   上根子神楽(山の神) 羽山神楽(岩戸開き裏舞)
   幸田神楽(悪神退治) 更木神楽(天王舞) 浮田神楽(五穀)
   胡四王神楽(三韓) 岳神楽(尊揃) 大償神楽(天降り)
   千刈田神楽(権現舞)

その3.
先日、岩手県博の古民家で高屋敷神楽を見て一戸の神楽に魅了された方、一戸町で神楽を楽しみませんか?今回は小友神楽に加え、小鳥谷七ツ踊りも披露されます。

一戸町 神楽公開
江戸時代に建てられ、東北では最大規模の古民家である国指定重要文化財 旧朴舘家住宅で郷土芸能を披露します。
追手門学院大学教授 橋本裕之氏より解説頂きます。

●会場・国指定重要文化財 旧朴舘家住宅
●時間・6月23日(日曜日) 14時〜
●出演・小鳥谷七ツ踊り  小友神楽
●観覧無料
[PR]

by torira | 2013-06-21 17:54 | 催しもの | Comments(0)

<< 難題 土淵 >>