天神さん

湯島天神(東京都文京区)のお祭りに行きました。
賑やかな音がするほうを目指して歩いていくと、和太鼓の演奏でした。
かなりの人だかりです。

しばらくすると、神楽殿では江戸里神楽の松本源之助社中がお囃子を奏ではじめました。
小締め太鼓2つ,大太鼓(兼 鉦),笛の4者が、精緻に組み上げていきます。
江戸から武蔵野にかけての祭り囃子とは違い、音数は少ないながら緩急とりまぜた面白さがあります。
打楽器の技量というのはわかりづらいのですが、雑踏の中でアンプ・スピーカーなしで通る笛の音には感嘆しました。
f0147037_20291435.jpg

しかしお客さんが少ない。
自分が見たのはお囃子の部分のみだったのですが、舞が始まるともう少し集まるものなんでしょうか。
なんとなく盛岡周辺の神楽を思い出してしまいます。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2013-06-06 20:30 | 芸能 | Comments(0)

<< きのう何食べた? ガタゴト >>