スマコイナリ

とりら第5号(2010年12月20日発行)「盛岡の神楽その2 黒石野神楽」で紹介した黒石野神楽には「スマコイナリ」という演目があったといいます。
この「スマコ」というのは「隅っこ」のことを指すようで、舞台の隅から隅へ移動しながら踊ったんだろうなあと想像しています。

岩手の芸能には所作の名称として「しまめぐり」というものが、演目名として「三島踊」や「島霧」などがあります。
これらの「シマ」も「隅(スミ)」であるかもしれません。
ただ、半世紀以上前ならばともかく、今どきこういう連想ばかりでモノを言うのはほどほどにしましょう。

f0147037_20145459.jpg
で、イナリのすみっこが無いんですよ。

犯人は・・・
f0147037_20174999.jpg

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2013-05-15 20:15 | 芸能 | Comments(0)

<< 猪川町五年祭&小河原地区に笛の贈呈 恵方 >>