ラパッ

陸前高田市気仙町の「長部湊七福神舞」は、非常に優れた音楽性を持っています。
サビは太鼓と笛の賑やかな囃子。
そして歌の部分は節回しをつけずに語り倒す「地口」・・・まあラップです。

高校生のころ、この「長部湊七福神舞」の音源を入手し、リミックスしたことがあります。
手近に機材も楽器もないので、カセットテープに多重録音をしました。
重ねた音は篠笛と、マイクを手で叩いてのパーカッションです。

当時メジャーにかかっていたHouse of Painの「Jump Around」とかCypress Hillの「Insane In The Brain」を意識したトラックです。
恥ずかしい。

長部湊七福神舞の音源を用いたのは、まあそれしかなかったからです。
同時に、やはりMCの魅力があったように思います。
当時、他の民謡の地口も耳にしたことがないわけではないのですが、いずれもコミカルな雰囲気が前面に出ているように感じられました。
一方で長部湊七福神舞のMCは、冷静さにおいてRakim、ロンゲストリリックの安定さにおいてKool G Rapに匹敵するものでした。
数年後にNasの1stを聴いた際にも
「ああ、長部湊七福神舞の影響を受けているんだな」
と感じたものです。
f0147037_2039618.jpg

最近になって、陸前沿岸の七福神舞に注目が集まっています。
団体ごとに異なるMCスタイルもみどころです。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2013-04-08 20:37 | 芸能 | Comments(2)

Commented by 阿部武司 at 2013-04-09 07:07 x
http://youtu.be/pdiJtgUu9pE ここで観られます
Commented by げんぞう at 2013-04-09 21:56 x
安定してますね。

<< 象徴と意味 ポスターチェックするだけで >>