ナモミが行く!

f0147037_214412100.jpg
小正月の夜、洋野町の内陸部、大野の林郷(りんごう)地区には子ども達の泣き叫ぶ声が響きました。
「親の言うことちゃんと聞くが〜」と迫る奴ら。
岩手のナマハゲ、ナモミ です。
モナミじゃないですよ!それはエルキュール・ポワロの口癖、mon ami
じゃなくてナ・モ・ミ

岩手県では大船渡市三陸町越喜来の「スネカ」が有名ですが、他にも「タラジガネ」「アマメハギ」そして県北ではこの「ナモミ」が1月15日の晩にやってくるのです。
大野では「オニ」と呼ばれているそうですが、彼らは福をもたらす「小正月の来訪神」つまり神様であって悪鬼ではありません。

画像は、「とりら」6号にも書いて下さった洋野町のナニャドヤラ研究家タキオトさんが送ってくださいました。
ナモミの親分のお宅に集合したナモミたち。
「いざ出陣〜!」。
f0147037_2231233.jpg

大野では太鼓がいっしょに付いて歩くと聞いてちょとビックリ。そういう違いもあるのね。
林郷地区の青年部には地域作りに熱心な方がいて、しばらく途絶えていたナモミを5年ほど前に復活して行っているそうです。夏にはナニャドヤラ大会にも参加チームを出す林郷地区です。
ちなみにこのおうちは築百年以上とか。


f0147037_2231197.jpg

昔は冬の夜道をわっさわっさと歩いたナモミですが、今は軽トラに乗って行くのよ〜ん。さーて次のよい子はどこかなぁ?

  by.事務局MA
[PR]

by torira | 2013-01-19 22:37 | 年中行事 | Comments(2)

Commented by kawa-usso at 2013-01-25 09:25
ナモミ・キャンベル。
ちあきなもみ。
♫なもみcome back! to me!
Commented by 事務局MA at 2013-01-26 00:48 x
kawa-ussoさまに打ち返すべく、しばらく頭をひねったのですが、出て来たのはせいぜい「植村ナモミ」。勝負ありましたね‥。

<< 奈奈子祭を応援します お歳取りの食べ物② >>