獅子が眠りから覚める日

山田町大沢地区は、山田の中心部とは何かと一線を画す独自のくらしと文化を持っています。
お祭りも定期的なものではなく、「大漁だった年、良い事があった年」に「お盛り」をしていました。地元の大澤大神楽・大沢虎舞・山谷鹿踊りが地区外で踊ることもあまりなく、見られる機会は少ないようです。
このうち私が見たことのあるのは大澤大神楽だけ。
f0147037_17193237.jpg


漁業が重要な位置を占めてきた大沢地区は、震災による船の損失や漁港の機能不全の影響が大きく、芸能団体も再スタートしようという気運がみなぎらないまま1年以上がたちました。

今やっと、行政関係の助成を受けて大澤大神楽の損傷した獅子頭を修復する方向が決まりました。
先日、雨と満潮の大沢へ東京の宮本卯之助商店のスタッフとコーディネーターの橋本先生が訪れ、獅子頭の状態を見るとのことで見学させて頂きました。
f0147037_17282149.jpg

一番古い獅子頭は宝暦二年と伝えられています。
f0147037_17335022.jpg

横から見たら鼻筋の刳りがユニーク。幕にはボタンの花とシャグマがちりばめられ、それに加えて早池峰神楽の幕に見られるような算木模様の二本線も入っていました。

小正月のどんと祭の時にはまず大澤大神楽が場を浄めてから御炊き上げが行われていたそうです。

来年夏のお祭りで、この獅子が息を吹き返して踊るところを今から期待しています。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-12-16 17:45 | 東日本大震災 | Comments(4)

Commented by 阿部武司 at 2012-12-17 07:50 x
よかったね!
Commented by 事務局MA at 2012-12-17 22:55 x
阿部さん、大沢の芸能が復活するとしたら8月の第一週末、魚賀波間神社のお祭りにてだそうです。まだ具体的な見通し立ちませんが、実現の暁にはよろしくお願いします。
Commented by 大沢小の人 at 2013-03-05 19:47 x
祭り・・・・
復活!!ってなんね~かな~
Commented by 事務局MA at 2013-03-05 21:15 x
大沢小の人さま、
コメントありがとうございます。
本格的な祭でなくても、ちょこっとそれらしいことでも、何か出来ないでしょうか?奈奈子祭みたいに。
大沢の方たちが少しお元気になれたらと思います。
何かやれそうになったらお声おかけください。
文字通り微力ですが、お手伝いしますよ。。

<< 漆の国、いわて 重みのある所作 >>