お菓子の家の地盤

今日の児童センターは「お菓子の家作り」でした。
子ども達がもっとも楽しみにしているプログラムで、少ない年間予算のうちこの日ばかりは大盤振る舞いとなります。
f0147037_0215856.jpg

その中の一人がこう言いました。
「この前地震あったでしょ?(7日の地震のことです)
わたし、おばあちゃんと一緒だったんだけど、おばあちゃんも私もすごく怖かった」。
海辺にいたのではない、内陸で3月11日の震災を体験した子どもですが、やはり怖さは一通りではなかったようです。

7日の地震は私も怖かった‥いや怖いというより、もし今また大きな津波が来たら一体どうなるんだろう?原発がもっと壊れたら?という不安にとらわれたのです。
そしてこの1年と9ヶ月の間に知り合いになった、たくさんの方たちの顔を次々と思い浮かべていたのでした。

子どもたちに未来をあげよう。黒い可能性を捨てていきましょう。

 by.事務局MA
f0147037_032893.jpg

[PR]

by torira | 2012-12-11 23:11 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< 小沢昭一と春田打のことなど おいしい虎舞 >>