「ほっ」と。キャンペーン

神楽宿は山の神しだい

花巻市で行われてきた幸田神楽の講神楽については、とりら3号に阿部武司さんが書いて下さいましたが、残っていた方の北小山田・九日神楽もついに止める事になりました。

たいへん残念に思っていたところ、講の某おうちの奥さまから「うちで幸田神楽鑑賞会をやることにしたから、見に来て」というお招きを頂き、喜び勇んで出かけました。
御当主がみわたす秋の北小山田。
f0147037_22305032.jpg

まもなく神下ろしが行われ、神楽の始まりです。
f0147037_22161943.jpg

「こういう作りの家はもう貴重だからね」と神楽の代表の方がおっしゃいました。
舞台に一間、客席に一間、幕の後ろは楽屋としての一間、合計三間通しの設計になっているのです。

f0147037_2217239.jpg
ちょっと気になった「山の神」の右手。もしかして手印の一種?

面を外した後のもっとも好きな場面。
f0147037_22384381.jpg


奥さんのことを「山の神」と言うのはなぜかな。
「家を建てるときは山の神さまから木を分けてもらうから、山の神は家の神でもある」と鵜鳥神楽を見ていたおばさまたちから教わったっけ。
幸田神楽の山の神様も建築に関わっていらっしゃいます。

つくづく感じたのは、神楽宿はその家の「山の神」次第ってこと。

お知らせを出したり家の中を片付けたりしなければならないし、二回分の食事やお酒のために台所はフル稼働だし、神楽宿の主婦の負担は並大抵ではありません。
今回、奥さまが「わたし、うちで神楽やりたいの!」と強い決心をされ、ご親戚やお友達に声をかけて手伝いを頼み、一ヶ月も前から材料をそろえて自慢の腕をふるったお料理を山のように用意しました。
当日カメラのバッテリーが途中で切れちゃって、見事なごちそうをお見せできなくてすみません。
お世話になりましてありがとうございました!
権現様の御利益が皆さんにありますように。
f0147037_2225536.jpg


もう一人、神楽宿の山の神をご紹介します。
釜石市箱崎白浜のnana子さんが、鵜鳥神楽を迎えてシットギ作りを手伝っているところ。
f0147037_22344575.jpg

震災後、沿岸では神楽の宿をするおうちが殆どない中、彼女は御主人ともども「白浜が良いところだって感じてほしい。一度離れても戻ってほしい」という気持ちで神楽宿をやると決めました。
なかなか出来ることではありません。

その御主人が所属する年行司太神楽が11月18日(日)14時半から大阪の民博で公演します。
お近くのかたはどうぞいらして下さい。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-11-12 22:41 | 芸能 | Comments(5)

Commented by 宮本幸雄(だんきち) at 2012-11-13 07:14 x
幸田神楽の九日神楽がなくなることは、大変さびしいです。生活習慣の変化の速さに、民俗伝承は追いつかないのですね・・・
Commented by いつ浜 at 2012-11-13 13:36 x
えー
こちらを拝見しておりまして
下閉伊のソウルフーズ「すっとぎ」で
岩手日報「声」の投稿ネタが浮かびました。
さっそく投稿したので採用されれば今週末か来週初めには
載るかもしれません。
乞うご期待w
Commented by 事務局MA at 2012-11-13 22:53 x
だんきち様
ご飯よりパンを好む人が増えている昨今を考えれば、山の神舞でも米じゃなくパンを撒いたら喜ばれるのかも??

いつ浜様
そういえばここしばらく「豆しとぎ」を食べていませんでした。盛岡市内で買えるところがあれば教えてください。
私もブリの絵馬ネタでどっかに投稿しなくては‥。
Commented by いつ浜 at 2012-11-17 10:41 x
>盛岡市内で買えるところがあれば教えてください。
ユニバース!

今日の岩手日報に載りましたよん!
有楽町とは八幡町の中の通りの一つなのですが
道幅が広く、昔の八幡様のお祭りにはあっこに
露店がずらーっと並んでたもんですよ。
今じゃ山田人でも有楽町って町名を知らない若者がいるのですよ…
Commented by 事務局MA at 2012-11-17 23:43 x
いつ浜さん、日報「声」欄拝見しましたよ。「すっとぎ」というのは山田エリア限定なんですかー。
ユニバースではなんと表示されているか、機会があったら見に行ってみます。ありがとうございました!

<< シットギ 第38回おでって芸能館(沿岸部編) >>