第38回おでって芸能館(沿岸部編)

11月24日(土曜日)13時~15時ごろ(開場12時30分)
おでってホール:プラザおでって3階(盛岡市中ノ橋通1-1-10)

出演:小沢獅子踊り保存会(宮古市)
   大浦さんさ踊り(山田町)
   片岸虎舞保存会(釜石市)

前売券 500円,当日券 600円 (中学生以下は無料)

前売券はプラザおでって2階の観光文化情報プラザで販売中
問い合わせ先:財団法人盛岡観光コンベンション協会
〒020-0871 盛岡市中ノ橋通1-1-10
tel. 019-604-3300

昨年の盛岡さんさ踊りにいらした大浦さんさ踊りの皆さんです。まだ大変な時期に自ら立候補してのご出演(えらい!)でした。
f0147037_22242898.jpg


花笠は皆さんの手づくりです。「花びらをこう‥ひだを作って絞るのがコツだけどむずかしいの」と教えて頂きました。
f0147037_22364656.jpg


10月に復活したばかりの片岸虎舞。
f0147037_22371817.jpg
和藤内が上半身をクィっとひねる仕草にヤられてしまった方が、今回、皆さんのお世話をしてくださるみたいです。

真新しい木彫の虎頭、アップ!
f0147037_22303026.jpg


小沢獅子踊りにはまだお目にかかっていなくて画像ナシです。ごめんなさい。

復興イベントの一部じゃなく、芸能それだけの企画で内陸から沿岸を応援しようという主旨で行われます。有料ではありますが、お気軽に足を運んでさしあげてください。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-11-10 22:40 | 催しもの | Comments(2)

Commented by at 2012-11-11 23:40 x
花傘の花って、自分でつくるところもあるのですね。
花○堂で、買うものと思ってました。
Commented by 事務局MA at 2012-11-12 17:24 x
き さま、コメントありがとうございます。
さんさ踊りをやってらっしゃるのでしょうか?

その花○堂さんに、いぜん花笠についてお聞きしたところ、自分たちで手づくりしてるとおっしゃっていました。「○○さんさ踊りの牡丹は手間がかかって・・」とか。
やはり「誰か」が作ってるんですね!

知りませんでしたが、陸前高田の七夕の飾りも一から市民の皆さんの手づくりだったことを今回勉強しました。
大浦さんさの皆さんに声をかけて、花笠つくりのこと、ぜひ聞いてみてください。喜んで教えてくださると思います。

<< 神楽宿は山の神しだい すべらない >>