釜石まつりー2011年と2012年

2011年、向かいの半島にあるお宮から御霊を迎えに行った船を出迎える一コマ。
f0147037_21172880.jpg

今年のお出迎えは背後に大きな骨組みができていました。ここが新しい魚市場になるようです。
f0147037_21184783.jpg

昨年、佐川急便の旗が出ている建物の前で門ぶちが行われていたのを撮影。右端に「隆‥」という字の入った看板がちょっと写っている箇所にご注目。
f0147037_21143633.jpg

今年は虎頭制作の工房になっていました。きっとお忙しいことでしょう。
f0147037_21153694.jpg


夜の門ぶちを見物しました。こちらは只越虎舞が米屋さんに舞込んだところ。
f0147037_21195264.jpg

錦町虎舞が復興商店街にいるのを見つけました。
f0147037_21212031.jpg

今年は夜9時頃まで街角から虎舞のお囃子が聞こえていました。

「とりら」6号に書いてくださった錦町虎舞の方は、ことしも「やっぱり歩く気になれない」とお通りには参加されませんでした。
でも「神様のお迎え(船)とお見送りは行くかなと」とおっしゃって、きっとこういうゆっくりとしたペースで変わっていくんだなと納得しました。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-10-30 16:11 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< 末崎の五年祭 具に至る前に >>