山田祭り・大杉神社

9月17日、大杉神社に着いておもむろに北浜町を見わたすと、町だったところは伸びた草の間にコスモスの花が咲き乱れていました。北浜町は集団移転が決まったそうです。
f0147037_2241690.jpg

青空の下、白いコンクリート造りの大杉神社は、乾いた強い日差しを受けてまるで砂漠に建つモスクのようです。
f0147037_22421613.jpg


震災に遭ってあちこち壊れてしまった大杉神社の御神輿。
f0147037_22595458.jpg

祭りの魂とも言える神輿が動かない山田祭りは、大の祭り好きである山田町民にとって完全燃焼できません。ことに暴れ神輿として有名な、海に入る大杉神社の神輿がないとあっては…。

宮司さんが居酒屋(ーじゃなくカフェだとおっしゃっていましたが)を経営するのも、大杉神社の神輿を再建しようという気持ちからです。
いま、山田祭りで神輿を担いできた方たちの「神輿会」による募金の呼びかけが行われています。地元の飲食店のほとんどに募金箱が置かれていて、スーパーではなんとディスプレイまで設置され、募金箱の脇でかつての祭りの映像が流れていました。

この日も9月とは思えない暑い暑い日でしたが、浜風が吹いてくれたのは助かりました。踊り手の方にはあんなに強い風はこまるでしょうけど。。
神事に続いて芸能の奉納が続きます。

山田大神楽
f0147037_22522388.jpg

関口剣舞(半天の衿には「山田剣舞」と染め抜かれていました)
f0147037_22333261.jpg
ここでは道化は「シンブツ」と呼ばれ、団体の方が「これは〝神仏〟の意味とされていますが以前は〝新仏〟のことだと言われてました」と自己紹介がありました。剣舞の供養の面が意識されていると思います。

八幡鹿舞
f0147037_22355489.jpg
 
境田虎舞
f0147037_22363419.jpg
 
八木節
f0147037_22363441.jpg
 
祭り本部前で舞う不動尊神楽(お宮では「恵比寿舞」を奉納されました)
f0147037_22373171.jpg

ほかに八幡大神楽。

大槌町から城山虎舞さんもいらしていました。
以前からおつきあいのある山田町の方の船に乗って虎舞で湾内を一周してきたそうです。
f0147037_2238593.jpg
21日(金)から3日間は「大槌まつり」ですので、城山虎舞を始め大槌の芸能が熱く燃えることでしょう。

神輿渡御がないので芸能奉納が終わると祭りも終わりです。
宮古へもどる途中、豊間根地区あたりを山田大神楽の方たちが歩いているのを見かけました。
きっと来られなかった仮設の方々に大神楽をお見せしに来たのでしょう。暑い中お疲れ様でした。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-09-21 00:28 | 東日本大震災 | Comments(3)

Commented by 山田にゃんこ at 2012-09-22 20:47 x
なんと!!!
大杉神社の神輿会本部前の写真に、私がいるじゃないですか!!
しかもなんだか、カメラ目線・・・(>_<)

しかしこの日は風が強くて、扇子が飛ばされるかと心配しました。しっかり握らなくては本当に飛びそうで・・・。

この日の夜9時から、八幡神社に大杉神社の御神体をお遷しする神事が行われました。
舎人の方々は一言も話さず、移動しながら担ぐのを交代していました。
厳かな空気が漂っていて、こちらまで無言になりました。

八幡神社について御神体を移動し、担いできた輿を移動させる時、舎人の方々は八幡神社の境内で『ちょっとだけ・・・』という感じでグルグルと回っていました。見ていて涙か出ました。
悔しいだろうなぁ・・・。
来年こそは、大杉神社から御神輿を担いで海へ・・・。
Commented by 事務局MA at 2012-09-23 21:44 x
山田にゃんこ様
山田まつりの事を色々と教えて頂きましてありがとうございました!
震災から1年半が過ぎて、皆さんにもお疲れが感じられる時期ではないかと思います。
お祭りが終わって暑さも一段落して、ここで体調を崩されませんように。また来年のお祭りを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。
Commented at 2013-11-07 17:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 谷保天満宮の祭礼 山田祭り・山田八幡宮 >>