砂子神楽の権現舞

東和町の砂子神楽。

例年9月9日が地元のお祭で、14:30からの神事に「みかぐら」(打ち鳴らし)と権現舞を奉納します。
神事に続いて集落をお通りが一巡します。
元旦祭と年祝いにも参加するなど、年間の上演数は5~6回ほどあります。

土沢まつりで権現舞を初めて拝見しました。
息つく間もない、濃厚な型の連続です。
動画でどうぞ。
なお、冒頭の笛は隣の隣で演じている石鳩岡神楽です。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2012-09-17 19:13 | 芸能 | Comments(0)

<< おまつりの髪 倉沢神楽の権現舞 >>