北上みちのく芸能まつり2012

8月5日の北上みちのく芸能まつり。
ごぞんじ岩泉町の中野七頭舞。暑いあつい日で地面のアスファルトが溶けて、皆さん足の裏がヤケド&水ぶくれだって!
f0147037_21591216.jpg

祭りの追っかけ」さんがブログでとりら6号ごと紹介して下さっていますのでご覧下さい。

宮古市花輪地区の花輪鹿子踊り。
f0147037_21595146.jpg
震災後まもなく花輪鹿子踊り伝承館へ行きました。その時は避難所になっていた伝承館のことを思い出しました。
下閉伊の鹿踊り、剣舞は太鼓がツインで一緒に踊る部分がつきものです。そこがカッコイイ。
小中学校で指導をしているので、小さい地区の芸能ですが後継者問題は安泰とのこと。お盆には新仏のおうちをまわるそうです。

田野畑村の菅窪鹿踊り。鹿踊りから剣舞への連続が特徴です。
f0147037_22045.jpg
この棒↓は「やつはらい」と呼ばれますが、中野七頭舞で「谷地はらい」というのに相当すると思われます。夏井代梵天神楽でも「八つ祓い」と言っておられました。
f0147037_220470.jpg
菅窪は高台にあるため、もっか仮設住宅が並んでいます。
菅窪鹿踊りは、お盆に墓地で供養の踊りをするほか、今年は8月18日に東京で行われる全国子ども民俗芸能大会への出演が決まっています。

釜石市からいらした白浜虎舞。
f0147037_2204261.jpg
市外のイベントに出ることの少なかった団体です。震災では地元の箱崎地区に大きな被害があり、虎舞の衣裳なども流されました。こちらへは「とりら」の募金から5万円ほどをお贈りしました。

北上市の和賀大乗神楽。
f0147037_2205513.jpg

末角鹿踊り。宮古市の芸能ですが旧川井村ですので震災の直接的な被害はありません。今回は「百合根掘り」というめったにやらない演目だったそうです。これは掘ってるところなのかなあ。
f0147037_221721.jpg

北上市の曽山さんさ。北上・花巻あたりのさんさ踊りは、中心に花傘を立てるスタイルです。盛岡周辺とちょっと違う。かぶる花笠もちょっと違う。面白いです。
太鼓を抱えて踊らず、剣舞のように地面に置いて向かい合って叩いています。そのまわりに笛、その外側に踊りと3重構造です。
f0147037_2212231.jpg


ミニ「うごく七夕」山車。
f0147037_2213353.jpg
陸前高田市とその周辺市から北上市に避難されている皆さんが手作したと紹介文にありました。盛岡市でもこういうのやっているのでしょうか?
来年もアザフ折りをお手伝いできるなら、ついでに(?)ミニ山車を作れないでしょうか?それを各商店街の七夕まつりで展示するとか。。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-08-10 12:57 | おまつり | Comments(0)

<< お盆前後のいろいろ 8月7日高田町うごく七夕 >>