昼も盆踊り

f0147037_1075297.jpg
先週は盛岡天満宮の夏まつりで、新庄さんさ花垣会の奉納を見てきました。盛岡市内で踊られている伝統さんさの一つです。かなり特徴のある振り付けですね。
む!?先頭は仕事でお世話になったM先生、華麗に踊ってらっしゃいましたね。
f0147037_1084631.jpg
お宮の階段のあちこちにこんな万灯が立てられていました。
「たのしみは 花の下より鼻の下」=花より団子って意味かな?
f0147037_1095142.jpg
浴衣の娘と手をつないでお祭りを楽しむ父。げんぞうさんの理想はこのあたりでしょうか。

昨日から4日間の日程で「盛岡さんさ踊り」が始まりました。
4日は沿岸の芸能も出るみたいですが、、どこで見られるのかなー。場所と時間がよくわかりませんが以下のようなラインナップ。

 4日 『沿岸伝統芸能団体競演!in盛岡さんさ踊り』出演団体
    念仏剣舞(大船渡)
    夏屋鹿踊(宮古)
    錦町虎舞(釜石)
    夏井大梵天神楽(久慈)
    ナニャドヤラ(洋野)

メインである夕方6時からのパレードの前に、日中も盛岡市民文化ホールや駅前滝の広場での演舞が行われます。
予想気温35度という今日の炎天下で踊る皆様、ほんとうに本当にご苦労様です。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-08-02 11:52 | 芸能 | Comments(2)

Commented by ぜんまい at 2012-08-03 05:44 x
さんさ2日目の昨日は先頭でスタートした台湾の舞踊団と八戸(?)の左比代虎舞を見ました。まんまるの虎の頭がめんこいです。
息子の頭をかんでもらいました。
Commented by 事務局MA at 2012-08-03 11:01 x
え〜っ?八戸の虎舞?!! プログラムには「八戸観光復興PR隊」としか書いてなくて、まさかそれが虎舞とは−。見たかったよ〜。残念!

<< 三番叟の復活 「海の芸能は今」上映会・北上市編 >>