あるだけ

二戸市金田一へ行って来ました。てくてく歩いて行くとこんなカンバンが。
f0147037_0192128.jpg

「但しあるだけです」。うん、理屈にはあってる…。おかしい。

金田一温泉まつりのナニャトヤラ競演会が目的です。
f0147037_0224311.jpg
田子のナニャのきれいどころ。
いつもおばさまたちからヤンヤの喝采を浴びるイケメンのお兄さんが欠席で物足りません。彼のちょっとけれんみの勝つ華麗なる踊りが見たかった。

田子1団体に加えて二戸の団体が3つ、一戸が1つ。
紹介を聞いているとどこも歴史の浅い保存会です。1団体は、数年前に盛岡市青山町の夏まつりに呼ばれたことがきっかけで保存会を作ったとか。だいたいどこの町内でもやっていて保存会を作るようなものじゃなかったのよ。改まって○○保存会なんて言わない、そこに「あるだけ」の当たり前の存在だったのさぁ。

ナニャトヤラは個人技がめだちます。笛がなくて太鼓と歌で踊る。その歌の音量と太鼓の音のバランスがよろしい。
「踊ってけーろーよ〜。そこは立ち見の場所じゃない〜♪」などという歌詞がいいですなぁ。懸賞付き盆踊りまで見たかったけど時間切れで残念!
しっかし寒かった!こごえ死にしそうだった。
そんな寒さも意に介さず半袖でビール飲みながら熱心に見ている市民多数。ここはナニャの国です。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-07-22 23:18 | 芸能 | Comments(0)

<< 虎舞と御祝いが出会いました 今年の魚賀波間神社のお祭りは >>