七月は物のあはれの月なれば

f0147037_22273877.jpg
会場へ向かう笹崎鹿踊り。

f0147037_2228208.jpg
回向を上げ順番に焼香して行きます。今日はかける歌は五首。

その1つめ。
f0147037_22285143.jpg

目の覚めるような迫力あるバチさばきを見せて下さった仲立ちさんは、「回向でその家のおばあちゃんが涙ぐんでくれたりするのを見るとき、やりがいを感じる」とおっしゃっていました。

笹崎鹿踊りの踊りはとても派手ですが、派手な芸能につきまといがちな厚ぼったさがなくて、さわやかなほどにスッキリしてるのです。それが何から来る物なのか、考えてみてもわからないのですが…。

要所要所で客席から一斉に惜しみない拍手が沸きます。その拍手に乗せられて踊った、とのことでした。
無事、地元で復活のお披露目をすませ、来月は大船渡夏まつりにご出演だそうです。

 by.事務局MA

 
[PR]

by torira | 2012-07-08 22:43 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< <追加>アザフ折りやります! ... 笹崎鹿踊りの復活 >>