「それでも海は美しい」手拭い発売!

大槌町、安渡大神楽の山車小屋建設資金の一助になるように、として製作された手拭い、「それでも海は美しい」シリーズ、盛岡で販売し始めました!
ひょっこりひょうたん島の柄は先日ご紹介しました。
ほかの柄の1つめは、サーファーのメッカだった浪板海岸をモチーフにしたこちら。
ゆるめの絵が人気です。
f0147037_22483637.jpg


また、大槌町民のいこいの山、鯨山をデザインした手拭いは2種類です。
f0147037_22443435.jpg

鯨山についてはこちらのブログでも紹介されていますのでどうぞ。

取り扱いはまだこの1店だけです。
盛岡市東大通りの雑貨店「baan」tel.019-651-0609. 営業時間:11時〜18時 、定休日/無

さきほど安渡大神楽の方から電話がありました。
3月11日、安渡小学校で地区の方による催しがあり、地元の芸能に出て欲しいという要請を受けたのだけど、まだ丁度一年だし、再出発はやはり地元の大槌稲荷のお祭りで、と決めているのでお断りしたということでした。
お祭りは9月の22日です。その時には新しい獅子頭でお目見えのはず。皆で楽しみにして待ちましょう。

 by.事務局MA
 
[PR]

by torira | 2012-03-21 22:29 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< 「震災からよみがえった東北の文化財展 「仙北のささら」 >>