この一年

もうすぐ震災から一年の日がきます。
それが何を意味するか、やはり私はわかっていなかったなと思うことがありました。
f0147037_22132546.jpg

「一周忌をしなければならないのだけど、3月11日には出来ないので前倒しで考えています」という釜石の方のお話を伺いました。
そうか。3月11日を命日とする方が、信じられないほどたくさんいらっしゃるのだ。
法要をしようとすれば色んな問題が起きてくるでしょう。
寺はあるか。お坊さんの予約が立て込む。集まろうにも連絡や場所や費用や・・。

今日は山田町の方からメールがあり、山田町の復興計画が決まったそうですが、中心部の住宅再建は7年後だそうです。7年後!
あれからもうすぐ一年。あっという間でもあり、長い長い一年だったとも言えます。
でも7年は長い。誰を責めるというのではないですが、長すぎます。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-02-18 22:24 | 東日本大震災 | Comments(2)

Commented by イナモダ at 2012-02-19 00:15 x
いい絵ですね。本当にもう1年たちますね。なにも言えません今は。
Commented by 事務局MA at 2012-02-20 12:31 x
また3月11日が来るということでまわりの雰囲気がなんとなくザワザワして来ました。

おほめ頂いた絵は、岩手県美の企画「希望への絵画」3月3日[土]-3月25日[日]に展示される(はず)です。ありがとうございます。

<< 笑いのある暮らし 手ぬぐいふってさようなら >>