復興の橋掛け?

先日、花巻市東和町で土沢神楽の舞初めが行われました。
土沢神楽、本邦初公開(?)という「橋掛け」がお目当て。法印神楽や下北の能舞では「橋引き」と呼ばれる演目です。
若者が胴を取っていましたね。みこ舞のご託宣場面も早池峰神楽では貴重な部分です。
とりら会長曰く「復興の掛け橋になるように」というのですが、子孫繁栄すれば復興も叶うかなという意味かな??豊穣への祈りがこもっておりました。
f0147037_2333973.jpg

印象が強かったのは「鞍馬」。りりしくてキレがあってほれぼれしちゃいました。宝塚のスターみたいにカッコ良かったA乃さんでした。
f0147037_2352342.jpg


この日、釜石栗林からいらした方があってお話してみたかったのですが、皆さんにモテモテだったので諦めました。栗林と言えば神楽のあるところじゃなかったっけ?

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-02-14 23:17 | 芸能 | Comments(2)

Commented by 宮本幸雄 at 2012-02-15 18:22 x
土沢神楽舞初めは知っておりましたが、橋掛けが上演されたと聞き、東京で歯噛みしておりました。師匠の神楽でも滅多に見られないレア演目、面白かったですか?金勢様…(笑)
釜石の方は、どの神楽会場でも大きな声掛けしてらっしゃる方ですか?先月の石鳩岡神楽の舞初めでもいらっしゃいました。
Commented by 事務局MA at 2012-02-17 23:54 x
宮本様、橋掛けは良かったです。なんでこれが道化舞とみなされているのか、ちょっと不思議。杉の木、かわいそう。
乙鶴御前の美しい女舞に始まって、みこ舞もすてきだったし、舞台を会場に広げて行われる綱引き〜早池峰系ではあまり引かないでぞろぞろ歩くだけですけど〜も楽しかった。

釜石の方は皆さんがご存じの方とは別人だそうで、静かにご覧になっていましたよ。

<< ツツ 「それでも海は美しいシリーズ」その1 >>