秋葉権現獅子舞 参上

陸前高田市高田町の川原町は、町内会は解散してもうごく七夕の祭り組は存続しています。お正月は祭り組のメンバーが中心になり、恒例の悪魔払いを「秋葉権現獅子舞」として行いました。現在、元の住民はあちこちの仮設に分かれて暮らしていらっしゃるので、移動範囲が広くなって大変。
f0147037_1761140.jpg
女性が獅子頭に触れるのをタブーとする地域もありますが、ここでは「やりたい人はどんどんやってよろしい」という主義で、10代の少女達が中心になって獅子を扱います。もちろん頭かじりも。
f0147037_1765763.jpg

消防署を訪れた獅子。このあと真っ赤な消防車を噛んで火防せのご祈祷?をしていましたっけ。
f0147037_178954.jpg

川原町の獅子舞は、大船渡市末崎町船河原から習ったと伝えられています。
私は元旦にその末崎町の門の悪魔祓いを含め大船渡市の悪魔祓いをいくつか見学しましたが、たしかに踊りやお囃子はこちらの獅子舞とよく似てますね。当の秋葉権現獅子舞の方も「たまたま見かけた(聞いた)大船渡市立根町の獅子舞(権現様)と自分たちの獅子舞がほぼそっくりだったので驚いた」という経験をなさったそうです。

川原町の跡地では黙祷してから踊りました。
f0147037_16563019.jpg

お囃子の笛はここ最近はテープ音源でしたが、練習して来年は生音でカッコ良くまわりたいそうです。川原祭組会館の跡地に建てられた集会施設「どっこい所」で懇親会。仮設で作って来た豚汁やホタテ入りおにぎりなど、心づくしもいっぱいでした。ありがとうございました!

「予想以上の参加があってうれしいです」という代表のご挨拶がありましたが、来年はますます賑やかになりますように。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-01-16 19:30 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< 猫ファミリーの船出 お蒼前さま >>