赤い虎の伝説

大船渡市末崎町の門之浜地区から中井地区にまたがるエリアでは、門中組虎舞が年始めの悪魔祓いを行っていました。
震災では背の高さまで海水に浸かり、シャッターも壊れた伝承館ですが、保管されていた太鼓と虎頭はなんとか無事でした。
f0147037_204836.jpg
現在は新しいシャッターに虎舞の絵が描かれています。
あのー、でも〜、お顔が赤いんだわ、この虎。
f0147037_2154892.jpg

なんで虎なのに赤いの?

どっかで同じような赤い虎を見たっけ。
f0147037_20491460.jpg
そうそう、10月に陸前高田市広田町黒崎神社の復興祭で見た根岬梯子虎舞。

末崎と根岬は、湾をはさんでこちらとあちら。じつは思ったより近いのでした。交流があったのかな?
しかしそういう事はどこにも書いてありません。

虎舞の分類は、単純そうに見えてそうでもないし、悪魔祓いの実態もよくわかってない。
暮らしや芸能についての資料は、ことに沿岸部はほんっとに少ないのです。

最近の資料、「岩手の祭り・行事調査報告書」(平成12年)、「岩手の小正月行事調査報告書」(昭和59年)、「岩手の食事」(1984年)などを見ても沿岸の記述が少ない。

沿岸に御縁のある方、また関心のある方は、少しずつでも身の回りのことを記録してみませんか?
いまさらですが、記憶と記録に残らない物は実在しなかったも同然になってしまう事に気づいて愕然としています。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-01-03 21:01 | お役立ち情報 | Comments(0)

<< 昇龍の勢いで復興を お正月の悪魔祓い >>