やってくる

「サンタさんって怖いよね。だってピンポンもしないでいきなり家に入ってくるんでしょ?こわ〜 (笑)」と一人の子どもが私に言いました。
いやいや、良いことも悪いことも断りなしにやってくるのが人生ってもんだから。

北半球に住む人にとって一年で最も日が短い今の時期には、断りなしに暗い気分がやってきたりします。
そんなときの起死回生装置がクリスマスでありお正月なのです。
生きる力のリセット期間といいましょうか、死と再生の季節といいましょうか。

ここへやって来るのが、サンタクロースだったりナマハゲやナモミやスネカだったり、日本だけじゃなく外国でも怖そうな愉快そうなものが悪霊をおっぱらうとか言ってゾロゾロやってくる習わしであります。
ホントは「わりごはいねがー」じゃなく、「わりやづはぼってけんぞー(あなたに巣喰った悪いものは追ってあげましょう)」というおまつりですね。サンタさんは祓うより福を授けてくれる面が強調されてますけども。
f0147037_2322117.jpg

そして岩手では盛岡エリアを除く各地で獅子舞や権現様、あるいは陸前高田市竹駒町では「とらまい」というものが悪魔を祓いに来てくれます。(求む現地情報)

盛岡の子どもも負けずに「ごんげんさまカスタネット」を作って悪魔祓いをいたしましょう!岩手県立博物館の教室で明日13時からです。詳しくはこちら

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2011-12-24 23:28 | 年中行事 | Comments(2)

Commented by もり at 2011-12-25 23:54 x
確かに、人生そういうものですね。
Commented by 事務局MA at 2011-12-27 11:00 x
月並みなごあいさつですが、もりさんにも皆さんにも良い事がやってくる2012年になりますように!

<< 父のかっこよさはマストです クリスマスはごんげんさまと >>