お正月を前に

沿岸には権現様がものすごくたくさんいらっしゃる事がわかってきましたが、お正月の権現様行事がどの範囲でどれくらい行われているか、調査資料もあまりないのが実情です。
とにかく大船渡市や陸前高田市とそれに隣接する市町村(宮城県沿岸まで)では、どの町内でもお正月にはどこでも権現様が家々を悪魔祓いに歩いているのは確か。
すごいなあ・・。

大船渡市「木ばくり工房さん」を1つの拠点として、明土(あくど)の権現権現様を守ってこられた大船渡町明土地区町内会の方と赤崎町蛸ノ浦獅子舞の方が助成金の資料を得て申請に踏み切りました。
f0147037_2234019.jpg
右が蛸ノ浦の権現様、後ろにいくつか見えているのが明土の権現様たちです。

明土の権現様にたずさわる方の談話。
「うちは子ども権現で5頭で歩きます。
『何が権現様だ』と言う人もありますが、私たちは権現様を残すことにしました。
震災後、今もここにいるのは15,6軒、あとは仮設住宅にいます。8割がこの地区を出てしまっている状態ではお祭りまでにどのくらいの人が帰って来るか。人がいないと祭は出来ません。
獅子頭制作を木ばくり工房さんにお願いしましたが、これからの状況次第では継いでくれる地域があればそちらで使って頂くことも考えようと、そういう話も(町内会で)していくつもりです」。

電話でうかがっていて胸が痛くなってきました。
はたして来るお正月にはどんな光景が展開されるのでしょうか。
これを機会に震災前と震災後の権現様の実態を知る事ができたらと思います。また権現様同士の交流が持たれたらいいかもとも思います。

助成金については、今の時点でまだ間に合うのはメセナ協議会のGBファンドくらいしか知りません。他にもまだ〆切り前の民俗芸能を支援する助成金等があればご教示ください。
とりらの募金もよろしくお願いします。

 by.事務局MA
とりら 岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金
 郵便振替用紙に 「岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金」 と書いて下さい。
  口座番号02240-4-69271
  加入者名 ふるさと岩手の芸能とくらし研究会
   ※振り込み手数料のご負担をお願いします。
【問い合わせ】
 e-mail toriratorira@yahoo.co.jp

[PR]

by torira | 2011-11-16 22:15 | 東日本大震災 | Comments(2)

Commented by 鹿馬鹿 at 2011-11-17 13:18 x
もうお伝えしたかもしれませんが、明治安田クオリティオブライフ文化財団さんの助成、締め切りが1/27です。結果は3月なのでお正月には間に合わないかもしれないのですが。http://www.meijiyasuda-qol-bunka.or.jp/local/index.html
もしかしたら震災対応があるかもしれません。県の文化財担当に聞いてみる必要があります。
Commented by 事務局MA at 2011-11-19 18:29 x
鹿馬鹿さん、いつもありがとうございます。
明治安田クオリティオブライフ文化財団さんの助成、私が所属する神楽でもお世話になったことがあります。
1月27日が〆切りはありがたいですが、いくつか注意点がありますね。

他の助成とかぶってないこと。
半天、はっぴ、建築費、収納箱が対象とならないこと。
推薦書と県のハンコが必要なこと。
そして民俗芸能への助成金額は上限70万円。
教えて頂いたURLを貼っておきます。また何かありましたらよろしくお願いします。

<< カーニバルが始まるよ ナゾの鬼剣舞人形 >>