獅子はよみがえる

f0147037_23112625.jpg
大船渡市の権現様。ついに一人前に復活です。

f0147037_2311545.jpg
先日お会いしたときはこんなでした。下あごと耳の部分がこわれちゃっていたのでした。

よかったねぇ、きれいに復活できて。しかし獅子頭だけあれば事足りる、という事ではありません。楽器の修理と半纏などの制服がまだそろっていません。沿岸部では半纏が正装なのだそうです。

町内によっては。獅子頭や道具を作っても置き場所がないとおっしゃってる団体さんが結構あるようで。同時に、集まれる場所がほしいという要望もあちこちから上がって来ています。
まもなく震災から8ヶ月になろうとしていますが、今になって、ここらで申請できる助成金があればよかったのに・・という声もちらほら聞こえてきます。

 by.事務局MA
とりら 岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金
 郵便振替用紙に 「岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金」 と書いて下さい。
  口座番号02240-4-69271
  加入者名 ふるさと岩手の芸能とくらし研究会
   ※振り込み手数料のご負担をお願いします。
【問い合わせ】
 e-mail toriratorira@yahoo.co.jp

[PR]

by torira | 2011-11-09 23:20 | 東日本大震災 | Comments(3)

Commented by 鹿馬鹿 at 2011-11-10 13:23 x
すっかりご無沙汰をしています。
獅子頭たいした立派になりましたね。ほんとによかったです。

さて最近皆さん必要なものがやっと頭に思い浮び始めた、ということ、私も聞くようになりました。
今それぞれに助成が出るようなもの探していますが、以前よりややこしいものが多そうです。
それはそれでお手伝いするようなこととして、県から各市町村にそうした助成情報が随分回ってると聞きました。
こっちでも引き続き探して情報提供しますが、市町村の文化財担当に連絡を取ってみるのはどうなのでしょう??(今までなかなか頼りに出来なかった部分もあるみたいなのでなんとも言えませんが・・・)
Commented by 事務局MA at 2011-11-10 23:33 x
鹿馬鹿さま、お世話になっております。
震災対応の助成金がほぼ一段落ついてしまったので、これまでにもあった民俗芸能への助成金を見たりしてるのですが、いずれも11月あたりが申請期限ですね。
しかも書類がめんどうだし、市町村や県を経る必要があるので、そういう面からも文化財担当等にご相談する時期になったのかなと思います。
民間の支援プロジェクトももう少し助成を継続して頂ければありがたいですが〜。
Commented at 2011-11-12 12:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 見て覚える いっぷく >>