盆踊りはどこへ行く

柳田国男「北国の春」に出て来る小子内の盆踊りは今年は行われないようですが、そのすぐ南の有家地区でナニャドヤラに会えました。
f0147037_22565744.jpg

「盆踊りは先祖の供養だから、地域に不幸ごとのあった年でも踊ります」という区長さんのごあいさつがあり、子供たちが学校で習った民舞やお母さんたちの演舞披露の後に、待ちに待った盆踊り開始!まだ日は高いけどいいの、いいの。
f0147037_2321923.jpg

墓地のとなりの空き地で始まった盆踊りはすぐに大きな輪になりましたが、あれ?皆さんどこへ行くの〜?そっちはお墓ですよぅ!
f0147037_22573846.jpg
太鼓も踊り手もかまわずどんどん続く。
f0147037_22582817.jpg
墓地をぐるりと踊って回ります。
f0147037_23105445.jpg

墓地は二十余年前に新しく作られた所だそうです。この夏まつりも歴史は浅いらしいのですが、「お盆には先祖を供養しよう」という古風でマジメな意図が盛り込まれていました。古風が意図される事に、逆に時代を感じたりしました。関東からわざわざ取材に来ていた学生さんたちには、これがどう映ったのでしょうか。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2011-08-21 23:12 | おまつり | Comments(0)

<< シシのお顔 特集:ナニャドヤラのポスター@洋野町 >>