ニコニコ大明神

石鳩岡神楽・土沢神楽 合同公演に行って来ました。午後1時半頃にグラリと地震が来たのですが、舞手も観客の皆さんも全然動じないのには驚きました。
しかし、それ以上に驚かされたのは、とりら会長が作って来た募金グッズです。これを見よ!
f0147037_2138044.jpg


すてきでしょう?ニコニコ大明神。
台座もついて1セット1000円。実費を差し引いた売り上げは、とりら募金になります。
限定10セット作って来てくださって、好評のうちに8セット出ました。(むろん私も購入)
とりら会長、今日は久々に「翁」を舞って皆さんをうっとりさせたり、胴を取ったりと大活躍でした。
f0147037_2222952.jpg
お人柄はすっごくマジメなんですが、ひょうきんな面も持ち合わせています。そして今頃わかってきたのですが、どうやら物作りがお好きみたいです。
会長、これもっと作ってください。

 by.事務局MA
引き続き「とりら 岩手三陸民俗芸能の応援募金」にご協力をおねがいします。

[PR]

by torira | 2011-07-23 22:25 | 東日本大震災 | Comments(4)

Commented by kawa-usso at 2011-07-24 10:17 x
こんどこそ。と思っていたのに行けませんでした。
「ニコ大」すてきですね。肩の力が抜けて、顔がゆるみそう(知らないうちにこわばっていたりする。今がそうかもしれない)。
Commented by 祭りの追っかけ at 2011-07-24 21:04 x
ご苦労様でした。いっつも思うんだけど、神楽で使ってる幣束って皆欲しいんじゃないかと(田楽舞等では笠の飾り紙の端切れをも奪い合いますしね)。南部神楽(特に宮城県北)ではご祝儀だした人にはお返しとしてホコ(幣束)が賜ります。とは思いながらやっぱり修験の物は易々と庶民には渡せないのだろうと思ったり。
Commented by 事務局MA at 2011-07-24 23:05 x
kawa-ussoさま、大黒柱ともなればやはり肩に力が入りますよね。今やノアの方舟ともいえそうなkawa-usso家のご無事をニコニコ大明神にお願いしておきます。

祭りの追っかけ様
「お花を出せばお返しに」というの、いいですね。とりら会長は思わぬ追加注文に焦っていましたが。
宮城県北沿岸の切り紙や幣束は見事で確かにほしくなるモノですが、震災でどういう影響が出ているか、気になっています。
Commented by torira at 2011-08-04 22:12
ニコニコ大明神、限定10セットあらたに通販いたします。ここまでの売り上げは、とりら募金に入れてくださるそうです。いよっ 会長、太っ腹〜!

<< オススメ、こんぶ饂飩 音無川に慈雨を >>