先祓いのお足元

八幡平市の中でも秋田県境に近い一帯で行われる田山統一祭典に行って来ました。この日は市内に5つほどある先祓いのうち、3団体の先祓いが見られます。

まずは日泥・折壁先祓い。
f0147037_22275387.jpg
すそのすぼまった、たっつけ袴だったのが、10年ほど前に広口袴に替わりました。パワー在りつつも浮遊感のある踊りが特徴的です。中学生は身が軽い!

次に、昨年「おでって芸能館」に出演して好評だった、兄川先祓い。「来年の夏は、誰かを誘って行きます」という約束をなんとか果たせました。まさかこんな「来年」が待っていようとは。
f0147037_22302826.jpg
刀を地面に軽くぶつける所作が目につきます。これはここだけ。短い浴衣だけで袴はナシ。踊り手の年齢が幅広く、最近は女子の参加者も。兄川地区との交流を続けている地元の学生たちも見に来ていました。今年は大太鼓が5台出て、その音の迫力がすごいのです。そのあたりのご自慢はこちらで詳しくどうぞ。

最後は田山先祓い。
f0147037_22322356.jpg
裾をしぼったたっつけ袴ふうにこしらえています。同行の女性は黒いストッキングに反応してらっしゃいました(笑)。
田山稲荷をめざす還御のお通り。まとまった戸数のある田山本村地区のお通りには、獅子もお供していました。

久しぶりに山里のお祭りを見て、おかげで気分転換が出来ました。大切なことです。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2011-07-19 22:33 | おまつり | Comments(0)

<< 盛町木町の市日 鹿角〜愛deerプロジェクト2 >>