現況報告9 高田七夕と山田町の剣舞

盛岡駅滝の広場で本日行われた「JR東日本グループ がんばろう東北!東日本大震災復興応援イベント」に行きました。タイトル長い。
f0147037_2302260.jpg

陸前高田市のうごく七夕のお囃子。4組合同の編成です。
あの陸前高田からいらした皆さんですが、全体にとてもパワフルなオーラがあふれていて気圧されます。お客様もたくさん集まって熱心に見守っていました。
f0147037_231830.jpg

8月6日(土)・7日(日)、「復興祈願 陸前高田うごく七夕まつり」を〝大々的に〟行うそうです。練習場所がなくなったので、夕方にガレキの中で練習してます。
新聞でも紹介された「傷だらけで発見された大太鼓を石川県の太鼓屋さんが無料で直して下さった」というその太鼓も来ていました。
もっかお祭り実現のために募金活動展開中。「とりら募金」から1万円を差し上げてきました。

うごく七夕募金の振込み先:
  JAおおふなと高田支店 (普)0038955
復興祈願陸前高田うごく七夕まつり実行委員会 会計 菅野早実

長砂七夕祭組のホームページはこちら

お金ではなくモノで応援しようと、篠木神楽の笛吹きさんが塩ビ管の笛を30本自作し、きれいな袋付きで贈呈しました。この話は先日書いたとおり。
その篠木神楽は、人気の「獅子舞」を披露。獅子奮迅ぶりがたいへん受けていました。
f0147037_2322992.jpg


山田町からは関口剣舞が。
f0147037_234294.jpg

会長さんのご挨拶は「支援への感謝、亡くなった方への供養、復興祈願のために踊ります」でした。
関口剣舞は不動尊神楽と同じ地区の芸能です。被災しなかったとはいえ、山田まつりも郷土芸能祭もなくなり、運動会は秋に延期。踊る機会がぐっと少なくなりました。
小学校の体育館は避難所になっているため、子供たちは体育の授業や剣舞の練習場所にも不自由しています。見えやすい被害だけが被害ではないのです。こちらへもお見舞い1万円を差し上げました。

以前はテンポの遅い剣舞は苦手だったのでが、最近いいなぁと思う事が多くなりました。関口剣舞、なんともいえず良い味わいを持っています。所作には八幡平市の先祓いに通じる部分も。
「シンブツ」と呼ばれる道化役。会長さんは「シンブツは〝新仏〟かなとも思っています」とおっしゃいます。私はひそかに「シンブツって〝シンポチ(新発意)〟かも」と心の中でつぶやきました。めんこいシンブツも踊りはうまいんだよ〜。
f0147037_2342746.jpg

7月2日(土)の夜6時すぎから、山田町関口の関口不動尊の前夜祭で踊ります。今年の予定はこれだけとか。
依頼があれば公演できる沿岸の団体はいくつもあります。
色々なものを失った上に自分たちの芸能まで失いたくない。そう思っていらっしゃる方がたくさんいる事が、あちこちお聞きするうちに非常によくわかってきました。もし予算がゆるすなら、ご近所で関口剣舞を見ることができるのです。イベントをお考えの方、ムリのない範囲でそんな支援もお願いします。

 by.事務局MA

[PR]

by torira | 2011-06-26 23:13 | 東日本大震災 | Comments(2)

Commented by あべちゃん at 2011-06-27 14:20 x
発心(ほっしん)して僧になったばかりの人。仏門に入ってから間もない人。しぼち。しんぼっち。
新発意・・・・
Commented by 事務局MA at 2011-06-28 22:15 x
あべちゃんさま しんぽち(しんぼち)の解説ありがとうございます。
五来重の「踊り念仏」が好きで知ったかぶりをしてみました。
踊りのリード役、口上を述べたり、道化の面をかぶったりしてる役ですね。ササラを持っていたり笹を持っていたり。概して芸達者の方か、逆に子どもが演じることが多いような気がします。

<< 盗み聞きしたわけではありません ちかごろよくわからなかったこと >>