助成金のご案内

被災地の芸能団体の方に助成金のご案内です。

・衣装道具の整備に使えます。
・重複して申請できます。
・県を通さないで直接申請できます。
・状況を考慮して、あまり細かい事は言わないで審査してくださるそうです。
・関係機関の方々が推薦書等を書くお手伝いを申し出てくださっています。ご希望であればとりら事務局へメールをどうぞ。
メールアドレス=toriratorira¥yahoo.co.jp
「¥」の部分を「@」に替えてご連絡ください。
6月末〆切りのものが2つ。お急ぎ下さい!

・日本財団ROADプロジェクト
「東北地方太平洋沖地震 災害にかかる支援活動助成」

http://www.nippon-foundation.or.jp/org/news/2011040103.html
【受付期間】2011年4月1日(金)〜6月30日(木)17:00まで

・日本朝日新聞財団
文化財保護活動への助成

http://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant02.html
【申請締切】 2011年6月末日までに申請書が当財団へ到着していること

・公益社団法人企業メセナ協議会
GBFund(東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド)

http://arts-fukkou.blogspot.com/p/blog-page_11.html
【申請締切】
2011年7月31日(日)、11月30日(水) ※当日消印有効

  助成金額はそれぞれ上限が100万、数百万(全額出ない場合も)、50万。
f0147037_1719263.jpg

大神楽を見る鹿踊りの子ども。
大神楽の半纏、鉢巻き、鹿踊りのヤナギ(と呼ぶかどうかは「?」)の棒とそれに付けるメリンスの布、二色のたすき、鹿頭を載せるための帽子・・これは大船渡の鹿踊りでは藁を編んで作られ「エジコ」と呼ばれています。
画像から見えている部分を拾っただけでもこれだけの装束が必要です。

事務局MA
「とりら 岩手三陸民俗芸能の応援募金」にご協力をおねがいします。

[PR]

by torira | 2011-06-17 17:25 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< 百か日 明日は晴れ! >>